10月号のピアノ講師ラボ「永瀬まゆみ」先生のCDを聞いて
「となりの音」「1個とばしの音」を教え方にヒントを頂き
隠す音符カードを作ってみました。

音符カード

画像じゃ分かりにくいかも知れませんね。

私が良く使う名刺カードに、小さなお子さんも使えるようひらがなで「どれみ・・・」を印刷しました。

それを1オクターブずつ順次セロテープでつなげ
ふたをするように無地のカードを1枚ずつつけました。

ただ蛇腹の様にどこでもカードが折れ曲がれるようにカードとカードをつなぐとき
1mmの隙間を作ってセロテープでとめると便利です。

「1個とばしの音」を意識させるためカードを隠すと

音符カード

写真のような画像になります。

隠れた音符を想像しながら五線紙に書くと
丁度「線の音符」または「間の音符」になります。

「となりの音」を探す時は
3オクターブ分作ったので
「らし○れみ」と、ドを挟んだ音階も可能です。

今まではカードを1枚1枚並べ
手や別の無地カードで隠していたことを考えると大変便利なカードでした。

こども達も、隠したカードをめくる度に
珍しいものを見つけたみたいに楽しみながらめくってました♪

どうなる!?東京LIVE…

クラシック・フェスタへ♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。