昨日のレッスンで5年生の男の子が

「先生…、1ヶ月練習毎日続けたよ…。」

と恥ずかしそうに練習カレンダーを見せに来ました♪

レッスンカレンダー
スゴ~イ!!✨

彼は器用にピアノが弾ける訳ではありません。
どちらかと言うと体育が好きな男の子です。

それでも

「先週より1小節多く弾けたよ♪」

「ここだけ片手が両手になった!」

「できないところだけ取り出して弾いた!」などなど…

自分の出来ることを毎日コツコツと練習を続けて来ました。


うん、いいよいいよ♪
出来る事を一生懸命続ける。
それで良いよ♪

いっぱいっぱい褒めて
頭もナデナデして(#^.^#)

でっかいシールをもらうと嬉しそうにカレンダーをみつめてました♪



今挑戦しているのは「ワルツィングキャット」(作ルイ・アンダーソン)

轟千尋先生のキラキラピアノシリーズ「ポピュラーメロディーズ2」の最後の曲です。

CDを聞かせたら、彼の方から「この曲が弾きたい♪」とリクエストして来ました(^^)

時間をかけてゆっくりじっくり取り組み今両手に差し掛かっています。

どうしても手元ばかりを見てしまうので
次の音が分からず止まったり目が泳いだり…。

手元を見ずに弾く両手を改めておさらいすると
弾けるところが先週よりも増えすっごく嬉しそう♡

来週は弾けるとこがもっと増えてもっと笑顔になるかな?


大人のレッスン

レッスン便り

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。