3年ほど前から、地域の女声合唱団のピアノ伴奏をさせて頂いております。

合唱の伴奏は、歌と指揮者とピアノの三位一体。
バランス大変重要になります。

10月の本番に向けて、今日は指揮者との打ち合わせをして来ました。

合唱の伴奏

高田三郎作曲の緩やかな8/6の曲。
演奏時間が限られてるため、約4分半ある曲を、曲想は変えずに3分に収めましょうと言う事に…💦
呼吸や間の取り方も入れ乍ら、 何とか2分50秒で仕上げたけど、果たして緩やかな曲想を失わずに弾けているのか。
疑問が残るところです。

しばらく悩む日が続きそう(^^;


出張ピアノレッスンでは【秋季生徒募集】しております
2014年 秋季 転居生徒のため2枠空きが出ました
詳しくはホームページ「子供と大人のためのピアノ教室」をご覧下さい

大人のピアノレッスン♪

ピアノの歴史

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。