今月の「ピアノ講師ラボ」の対談は根津英子先生♪

難しいセオリーを楽しい独自の教材で小さな子供達にも分り易くレッスンされている様子が手に取るように分かりました。

対談のCDを何度も聞き返しながらメモとマーカーで要チェック!!

対談の中にも出ていたチェルニー30番の楽譜。
私もバーナム終了の生徒に使っていたけど
音符だらけでいかにも『練習曲です!!』と言う風格に、こども達も引き気味…。

そんなチェルニーが根津先生の手にかかると…

ジャ~~~ン♪

根津栄子チェルニ―30番

あ、「うたとピアノの絵本」は今回の記事とかいないですよ(^^;



根津栄子チェルニ―30番

譜めくりの要らない見開きは助かります♪


楽譜以外の解説もし~っかり!

根津栄子チェルニ―30番
根津栄子チェルニ―30番
根津栄子チェルニ―30番

最近の楽譜はカラーが当たり前になっているせいか、今までのチェルニーだと楽譜を見ただけで「白と黒しかない…」と敬遠されがちでした。

色だけではなく、弾きにくい音符の羅列を楽しい動きと言葉に変え、「弾いてみたい♪」とこども達に思わせる数々の工夫をされた津先生にこころから感謝します。


チェルニー嫌いになっていたこども達の喜ぶ顔が早く見たい!!(≧▽≦)

ホームページ作りました♪

大人のピアノレッスン♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。