もう1年も前になるけど、子供が習うのをきっかけに、昔習っていたピアノを再開されたIさん。
当時はピアノソナタまで進んでらしたそうで

「好きな曲、弾いてみたい曲はありますか?」とお尋ねしたところ

「ベートーヴェン・ソナタ、悲愴を弾いてみたいのですが…」と、
ちょっと申し訳なさそうに答えて下さいました。

「では、この曲から取り組みましょう♪」と私♡

「え・・・?大丈夫でしょうか…?」と驚かれるIさん。

「ハイ、好きな曲だから大丈夫です🎵」と私(^^)v


確かに、ピアノから離れて随分経ちますが、大人のレッスンで大切なことは

弾きたい曲、好きな曲を弾く♪  ことです。

もちろん、技術的にも大変だし、何と言ってもソナタ形式の様に長い曲になると練習量も大変です。

でもそこは長~い期間で考えます。

大袈裟な言葉かもしれませんが
「一生かけて弾けるようになりましょう!」

そう、色んな事情で辞めてしまった方もそうでない方も
ピアノはいつから始めてOKの習い事。
ましてや続けられる限り続けることが出来る習い事です。


大人の方のレッスンは

一生かけて弾ける曲を選び少しづつ夢を叶えます。
その合間に「差し込み曲」として
気になる曲や、負担の少ない短い曲を併用して弾きます♪

Iさんも1年以上少しづつ夢を叶えるために「悲愴」の曲を弾き続け
今4ページ目に入りました!!

毎回、弾けない所が弾けたところの喜びは何事にも変え難いものがあるようです♪

そして、今の差し込み曲は

「ありの~、ままで~♪」 つい歌ってしまった(笑)

そう!今、大人から子供までハマっている「アナと雪の女王」の曲です♪

実はピアノの生徒でもあるIさんのお子さんがこの曲にハマっていて、でもまだ5歳で歌えるけど弾けないから、今お母さんが子供さんのために挑戦しているんです♪

大人のピアノレッスン

お母さんがレッスンしている後ろで嬉しそうに歌うU君♪
ベートーヴェン・ソナタの時も、急にテンポが変わるところになると、
全身で踊りまくるんです(笑)

まだ一緒に弾けないけど、こう言う楽しみ方も良いですよね♪

写真撮っとけば良かった(^^;

好きな音楽

通知表♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。