「こんにちわ♪」

いつものように元気な生徒さんのお宅(出張レッスン)へ伺うと
ピアノの椅子にダラ~と手足を伸ばし不機嫌そうなお顔(^.^:

「あら~、何かあった?」って尋ねると

「〇〇(家族の名前ね)、ムカつく!」

「そっか、何でムカついたのかな~。」

ここから少々人生(?)相談です(笑)


文章に書くと笑いごとのようですが、10歳の彼女にとっては一大事!
お話聞き終えて

私「ムカついてる時の自分て好き?」

生徒「…きらい。」

私「うん♪先生も〇〇ちゃんのムカついてる顔より笑顔が好きよ♡」

生徒(ちょっと照れ顔)「でもやっぱりムカつく!!」


彼女も10歳。
自我が目覚め反抗期に入ったんですね♪
つまり大人の仲間入り(^.^)v

実は彼女の怒りを表わにした言動は今回で2回目。
前回はレッスン前に家を飛び出し感情の有りっ丈を家族にぶちまけてました…!

でも彼女は10歳にしてちゃんと考えました。
何に対して怒りが収まらないのか。今の自分はどうしてこんなに怒っているのか。

その日はレッスンにならなかったけどちゃんと家族で話し合ったそうです。

でもまだ急に大人になれません。
今日も「怒りの矛先」の話を最後まで聞いて

「じゃ、どうしようか?」
解決策を見つけます。

まだまだ冷静じゃないけど今回は私の話が彼女の解決策になったようです。

私「先生だってムカつく時あるのよ。気が付かなかった?」

生徒「ウソ…。先生いつも普通じゃん。」

私「そんなことないよ(笑)。先生も色々あるから、その時はこうやって来る時の車の中や、エレベーターの中で『ワ~~~ッ!!!』って吠えるの(苦笑)」

生徒「・・・」

私「吠えた後、こうしてレッスンに来て生徒と笑顔でレッスンすると、さっきまでムカついた事を忘れてるの♪」

生徒「忘れる…?」

私「うん、何かしたら忘れられる♪」

一呼吸おいた後、彼女は何事もなかったようにピアノに向かって
「先生!これ弾いて来たよ♪」

あとは笑顔でいつもの楽しいレッスンでした🎵


みんな必ず通る道。
でも彼女はまだ10歳だから、「怒り」の矛先をどうしたら良いのか分からないんです。


でも最後まで真剣に聞いてあげると必ずいつもの笑顔に戻ります。

笑顔







おじぎ草

これは使える!

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。