6/15から25日まで、友人と海外へ旅行♪
書きたいこと沢山あるので、旅の詳細は後日改めて書くことにします(^.^)/

実はその旅行中、生徒の通ってる中学では秋の合唱祭に向けて伴奏者のオーディションがありました。

クラスに数名候補生がおり、受かるのは各クラス1名だけ。
中学にしてはかなり厳しいオーデションのようです💦

私の生徒も、その中学に3名通っており、3人自らオーデションを希望して来ました。

ただその内2人は同じクラス。
つまり2人一緒に受かることはないのです…。

結果は全て審査をする先生に委ねるしかありません。
私達は悔いのないように精一杯頑張るだけです!

私が見てあげられる期限は旅行前の14日迄。

譜読みは生徒の自主性に任せ、私が教えたのは

*曲の音楽性
*歌と伴奏の対比

そしてオーディションで最も重要な事は、

*絶対止まらないこと

皆伴奏したくて自らオーディションを受ける方ばかり。
同じ学年同士なので、技術的に大きな大差はないはずです。

そうなると審査をされる先生は「ミス」に過敏になられるはず。
ましてや、止まったり、やり直ししたりした奏者には容赦ないでしょう。

全体の曲が仕上がったら、曲想や歌との対比を考えながら
止まらない、止まらない…、止まらないで~!
ミスしそうになっても堪えて…!
そうそう、歌って♪心でずっと歌って!
歌に寄り添うように・・・♪

結局、レッスンで見てあげられたのは1ヶ月足らず。
うち一人の生徒は6月に入って「オーディション受けたい♪」なんて言って来たのでたった2回しかレッスンしてません(>.<)

旅行に出て3日後。
旅先にメールが届きました。

doki doki...

3人中、2人合格!

そう、同じクラスのもう一人が残念ながら落とされました…。

仕方ありません。
受かるのは一人と決まってるんです。

伴奏に決まった生徒もそうでない生徒も、今迄のレッスンにない良い経験をしました♪
きっとこれからのピアノ人生にプラスになることでしょう。

合唱コンクール1
(写真は去年の合唱祭のものです)


コードと出会って♪

音楽かるたの使い方♪

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。