FC2ブログ


「記憶写譜」
なんて書くとものすご~く難しい事の様に聞こえるけど
他に思いつく言葉がなくって…。

読譜力を付けるためレッスンの待ち時間に行っている
音符書きのトレーニングです。
その時弾いている曲を、楽譜を見ないでノートに写すんです。

小学校の時、国語の文章や詩を覚えて書かされませんでしたか?
それと同じなんですが、
初めての時は、どこからどんな風に書いて良いか
分からず1小節に黒丸の音符が何個も・・・って事もあるので
まずはその曲の小節線を写すことから始めます。
この時は本を見て、小節線だけを写すことで
今から写す曲のガイドラインを作るんです。

本を閉じる迄よ~~~く見せて士気(?)が高まった所で
本を閉じて覚えてる限りノートに書く。
書いて書いて書きまくる!
分からなくなったらノートを閉じて本をじ~~~っと見る…。
閉じる⇒書く
の繰り返しをさせます。

その時、
小さな声で歌ったり指を机の上で動かしながらさせると
割と書けるようですよ。

曲の半分くらい書いたら
自分で答えあわせをさせると
何が分からなくて何が出来るのかがはっきりするようです。

弾ける曲が書けると言う事は
その曲を理解している事にもつながります。
これって、読譜力も音感も両方付く上
他の子をレッスンしながら「これしててね♪」って出来る
とっても楽で(@^^@)効果絶大の1品です。

ねこの手

耳コピー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)