FC2ブログ

先日受けた石黒加須美先生のセミナーで話された

「絶対音感」

セミナーの中だけでは足りず、先生お勧めの本を購入。
今日アマゾンから届きました。

絶対音感プログラム




レッスンまでの短い時間に付箋紙とラインマーカー片手に読破!
(時間足りず半分までしか読めんかった!)

相対音感を先に付けると絶対音感は身に付かない

この前の疑問が少し解消されました^^

それだけじゃない!

絶対音感を付ける適した時期があり
2~6歳までだそうです…!(これも目から鱗!)

いわゆる臨界期と言って、脳の伝達システムが完全に出来上がってしまう前に「学習」させるそうです。


「学習」と言っても絶対音感はお勉強じゃないんですね。

本には「ボヤ~っと覚える」と抽象的な書き方がしてありましたが、素人解釈で、欧米人の子供が自然に覚える「LとR」の発音の違いの様なものでしょうか。

聴こえた音が「ド」と置き換えて理解するのではなく、聴こえた音は初めから「ド」、そういう風に植えつけることなのではないかと。
(あくまでも勝手な解釈です)

だから、私が受けた音感教育は完全に相対音感教育で、その時(学生時代)に気付いても、相対音感は絶対、絶対音感に置き換わることはない、と言う事。


今からレッスンなので全ては読めなかったけど、残り3/1を読んだら、またまたズ~~~ンと落ち込むんだろうな~(^^;


もっと早く気付きたかったよ~。


私を刺激する本達!

石黒加須美先生のセミナー♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)