FC2ブログ

私の生徒さんは出張レッスンのために、自宅のピアノのしか知りません。
グランドピアノに触れるのは発表会や学校行事の伴奏を頼まれた時くらいです。

そこで、去年コンクールに出た大人の生徒さんのために使用したスタインウェイショップの、時間貸しの練習スタジオでグループ学習をする事に。

そこには1000万クラスのスタインウェイが広い部屋に2台置いてあり、気持ち良くピアノを弾くことが出来ます。

グループ学習8

色々規制もあり生徒が入れるのは3人まで。
今回グループ学習に誘った6年生が丁度3人だったので卒業祝いの良い経験になったようです。

今までにない空間に緊張する生徒達^^

まずは3人仲良く並んで音を出してみます。

グループ学習5
グループ学習6


日頃やってるジミ練(地味な練習の呼び方^^;)
一人ずつ順番に「ドレミファソ…」

音色が違う…?タッチが違う???


みんないつもと違うピアノに緊張も倍増です!
10分ほどウォーミングアップ(地味練習ね^^;)していよいよ個人レッスンです。

今回のテーマは

自分の音を聴く

自分の体(指)を知る





自分の演奏だけでなく他のお友達の演奏もしっかり聞きます。
また、聴くだけではなくあらかじめコピーして用意した楽譜に一言一句残らず書き込みです。

自分のレッスンの時はお母さんの出番!
ビデオも取らなきゃいけないし、レッスンの詳細も書かなきゃいけないし…
この日はお母さんも一緒にレッスン、と言う感じです!

グループ学習1

テーマに沿っていつも時間に追われて後回しにしてしまう「支え」と「脱力」を中心に曲を進めていきます。

グループ学習3

緊張もほぐれ笑顔になったかな^^

グループ学習2

子供達も微妙なタッチの差で変わる音色に真剣です。



個人レッスンのあとはひとりずつの演奏しました。

グループ学習7


一人20分ずつの個人レッスンでしたが、確かに全員弾き方が変わりました。



最後はピアノの前で記念撮影^^


日頃「楽譜を弾く」事に追われ、本来のピアノの楽しみ方を忘れてしまいがちだった生徒さんも、今回日頃中々弾くことの出来ない楽器に触れる事で意識も変わったのではないでしょうか。


生徒だけでなく、レッスンに追われる私もゆとりを持って取り組めたことで、改めて気付かされることの多いグループ学習でした。


是非来年も、卒業生を迎えてグループ学習をしたいものです。

音楽かるた

レッスンノートvol.5

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)