FC2ブログ

ブログで何度も紹介してますが
私のレッスンでは曲が仕上がる度に録音をします。

今日も曲が仕上がった3年生の生徒さん。

とても自信があったのですが、いざ自分の曲を聞いてみると苦笑い
自分で弾いた音作りと、聞いた音作りに「違い」があったそうです。


自分では表情たっぷりと弾いたつもりでも
いざ聞いてみると「つまんない」曲になってると気付きました。

心の中の「音」を表現する難しさを覚えたようです。

「気付き」の後は先生の出番です!!

「どんな風に弾きたい?」と生徒の心の音を言葉に変え
それを表現する力の使い方、腕の動き、指圧(ゆびあつ)等を詳しくレッスンします。

自分の音を客観的に聞いて初めて得られる「表現する」と言うレッスンです。

音楽に囲まれて🎵

レッスン便り作成!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)