FC2ブログ

毎年夏休み前になると、秋に開催される合唱コンクール伴奏者のオーディションがあります。

夏休みにストレートパーマーをかけてちょっと大人っぽくなったレッスン歴9年の生徒さん♪

自主的に伴奏者決めオーディションに参加しました

見事合格

今月に入り伴奏曲を自主練習して持って来ました♪

難しい…

けど

弾けてる…!!!


って私が驚いてはいけませんね



ピアノ曲はソロ曲が多く、自分の世界観でピアノを弾きます。
でも伴奏となるとソロ曲とは全く違った素晴らしい経験をします。

テンポをキープしつつ指揮者に合わせる。

演奏ってとかく自分の事に必死になるものです。
それを押し殺して指揮者の呼吸を読み取り演奏しなきゃいけません

また、歌を引き立て且つ自分は美しいハーモニーを奏でる。
おまけに、間違えたから弾き直す…、なんて事勿論出来ません!


聞いただけでも大変でしょう?


なのにどうでしょう♪

難しい伴奏曲も何のその!
(本当にこの曲、終盤が四声になっていて大変だったんです)

私から言われたわけでもないのにきっちり譜読み&練習してました!

素晴らしい


いつの間にか、ピアノを習うことで「責任感」と言う社会性も身に付いて来てるんですね。

やっぱり素晴らしい

伴奏にも挑戦!



ピアノレッスンノート

読譜力養成週間!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)