FC2ブログ

今までに、たくさんの大人の方を教えて来ました。
現在も30代~60代までの生徒が数人在籍しています。

大人のレッスン1 大人のレッスン2

こどものレスナーに比べると3割程度ですが
夢を叶えるのに年齢は関係ありませんよね♪

こども時代に習っていたけど何らかの理由で辞めてしまった方、
大人になって生まれて初めてピアノに触れる方
バンドのキーボードとして弾けるようになりたい!と趣味を極める方
弾き語りがしたいとヴォーカルから転向される方等々
みなさん一様にピアノが弾けるようになりたい!と強く希望されたばかりです。


理由は色々あるけれど、皆さんの夢はただ1つ

「好きな曲がピアノで弾けるようになりたい!」

です。



でも今更、

  音符が読めないし

  指が動かないし

  理解力ないし

  記憶力ないし

  時間がな~~~い!・・・etc

「習いたい!」気持ちは誰にも負けないのに、
「入門」する前に皆さん二の足を踏んでしまうようです。




ある生徒さん(60代)が体験レッスンの時

「こどもの時に聞いた乙女の祈りが忘れられなくて…」と一言。



また40代の主婦の方は

「実は…、ベートーヴェンの悲愴が弾きたいけど今更無理かも…」

恥ずかしそうにそう仰いました。



50代の男性は

「友人の結婚式までにピアノが弾きたいのですが…」


皆さんとても素晴らしい夢があるのに、必ず「でも・・・」がついてしまいます。


そうですよね。
大人だからこそ、そこに立ちはだかる音符の壁、指の壁、能力の壁etcが見えてしまうんですね。

でも
でも
でも

に惑わされず、夢を叶えるためにまずは勇気を振り絞ってピアノの門を叩きましょう♪

何とかかんとか、緊張しながらもピアノに座れば、あとは私が自動操縦します^^

「この曲の中で一番好きなところはどこですか?」

「ここ…かな?」

「ハイ!それでは、そこから始めましょう^^」


「え…っ???」

ハイ♪ みなさん一様に驚かれます^^
でも私は、好きなところからレッスンを始めます♪


こどもの頃、目玉焼きの黄身が好きで「あとから食べよ~」ととっておいたら、
横にいた兄から「パクッ!」と食べられてしまいました・・・!
せっかくとっておいたのに~(涙)

大好きなイチゴのケーキ、あとで食べよう♪
とっておいたけど晩御飯でおなか一杯。
ケーキを食べる時にはお腹がパンパン美味しいんだか何だか…。


なんて経験したことありません?



そう 一番美味しいところを「〇〇の後に」ととっておくことはないのです

何かたとえが違うかもしれませんが^^;


だいたい好きなフレーズは曲の中盤にあること多いですよね?
1ページ目から読みにくい音符を必死で読んで
動きにくい指で必死で練習してたら
大好きな曲も疲れ果てていつ終わるかもわからなくなってしまいます^^;


夢を叶えるために
私の大人のためのピアノのレッスンでは、

大好きなところを一番最初に弾きます

好きだから、読みにくい音符も動きにくい指もきっと頑張れるはず。


弾みが付けば、もう大丈夫♪
弾きにくくて飛ばしてしまった他のメロディーも少しずつ自分のペースで練習しましょう♪


大人のピアノレッスンに限らず、
ハードルが高いな~、と思う曲(こと)があったら
自分の好きなところ、出来るところから始めるだけで突破口が見えてくることでしょう。



怖がらないで

夢は必ず叶います

大人のレッスン3

映画の力

おんぷちゃん・りずむくん その後

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)