FC2ブログ

音符の左に付いてる#や♭

「半音上がるのよ」とか「半音下げてね^^;」って
言葉で説明しても、子供たちには「???」

ましてやドの#とレの♭が同じ音だったり
ミの#がファになると「???????」って感じで理解せず
丸覚えで弾くことも。

これでは自主性に欠ける。何とかせねば…!

とも思ってひらめいたのが「いろんな ドレミファソ~」風に♪

#♭克服法2

①シンプルな「ドレミファソ」のプリントに#と♭のマグネットを準備

②まず#を1個先生が付ける
 #を付けた音を生徒が1.2.3.4.5の指で「「ドレミファソ」と歌いながら弾く

③#や♭の数を増やして行く。
 #や♭の数が増えても絶対1.2.3.4.5の指で
 歌も#や♭が付いてる所も「ドレミファソ」と歌いながら弾く


④最後に、#2個、♭2個、生徒に好きなところに付けて弾かせる♪

↑これが重要なポイントで、生徒さんは自分で#や♭を付けたので何が何でも弾かなければいけません。プリントのようにミの#はファになるなんて想定外でしょう。

でもそこが狙いで、自分で創意工夫して「想定外」を発見する。
すると生徒さんは一度で理解しにくかった#や♭のつけ方を理解してくれます。

なれてきたら両手で♪
プリントもド~シまで7枚用意します


自分で#や♭のマグネットを付けたのは良いけれど
レの#とミの♭が同じ鍵盤だという事を理解するのに
悪戦苦闘中^^;
#♭克服法1

でも自分で理解した後はスッキリ
プリントが変わっても、#や♭の数が増えても難なくクリア出来ました

これで#や♭克服間違いなし!?

発表会のレッスン、その後♪

ランチタイムコンサート in 箱崎水族館vol.12

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)