FC2ブログ


導入期の音符の練習には、カードを使ったり、楽譜を指差しながら歌ったりと色々な工夫をしていますが、もっと何かないかしら?と、ノートに写させたりしたけど、導入期の子供達にただ楽譜を見て「写す」事はやはり難しく、時間ばかりがかかって余り効果が得られなかったんです
そんな時、生徒がしていた宿題の漢字ノートを見てひらめいたのが「なぞる」と言う練習
(「なぞる」って標準語…?)
それには、楽譜をして使うだけでは役に立たず、パソコンソフトを使って色々と試行錯誤をした結果出来たプリントがこれ↓
音符の練習1
(クリックすると拡大します)
音符を薄く作り直し、音符の下に「よみがな」を書くかっこ( )を付けました。
これを、楽譜と同じ進度で進めた所、音符読みにすごく効果が出たんです!
自分も子供の頃そうだったのですが、上から「なぞる」事って何だか面白かったような気がするんですね。
音符の練習2

子供達も面白がって書くようになり、弾いている曲より早くプリントを仕上げ、音符読みが上手になりました。ヤッタ~

初見の練習

発表会のアルバム

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)