FC2ブログ

年少さんから8年間教えたT君。今日が最後のレッスンでした。

1月25日最後のレッスン1

8年間順調にレッスンが続いた訳ではありませんでした。

とっても真面目な性格なので、何でも器用にこなせる生徒より、音符を読むのも新しい曲に取り組むのも少し時間が掛かかりました。
何でも自分が納得するまで何度も繰り返し練習するためです。
それでも質より量をこなす生徒さんに比べると、ゆっくり丁寧に仕上げるので、大きな壁に何度もぶち当たったこともありました。

その度にお母さんは「うちの子はのんびりしてて…」と申し訳なさそうに頭を下げてらっしゃったけど、一番T君を理解し励ましていたのは言うまでもなくお母さんでした。

最後のレッスンの時も、彼の演奏を聞きながら目に涙を浮かべてらっしいました。
きっと今までの色々なことが曲を聴きながら思い出されたのでしょう。


春には彼も中学生です。
いつか、8年間ピアノを習い続けた事が自信につながる時が来ることを心密かに願ってます。

1月25日最後のレッスン1



後日談ですが
ミニコンサートの後、お母さんから頂いたメールに「諦めずに続けて良かった」とT君が言ったそうです。
私の宝がまた1つ増えました。

第25回 ミニコンサート終了♪

ミニコンサートのお知らせ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)