FC2ブログ

長い間音楽を続けて来たけれど、自分はどんな音楽が好きなのか、どう演奏したいのか、分らないままずっと音楽を続けていたように思います。

幼稚園の頃からピアノを習い、学生時代はブラスバンド、音大に入り卒業後は市民オケでクラリネットを吹き、ピアノの先生をしながら産休だけど中学で音楽を教えたことも。任期が終えると同時にブライダル演奏。
これは人前で弾いたことない私にかなりの影響を与えましたね。おかげで営業の仕方も覚えたし、福岡で活躍されてる歌手(ヴォーカルかな~)と興業なんかもしましたね。

その流れかライブハウスでキーボードを弾くようになり、今まで踏み込んだことのないジャンルに足を突っ込み七転八倒…。
カウンターパンチにも近い衝撃で、自分の未熟さを認識。とことん打ちのめされました(^^;

今思えば、ブライダルもヴォーカルの伴奏もライブハウスも、自分が選んだジャンルの曲ではないので、いつも与えられた音楽を「こなす」と言う「作業にも似た音楽をしていたように思います。

時には手も足も出ないブルースとかロックとか…。

あれは何年前かな~。(ちあきなおみの「喝采」みたい…)
とうとう心の中にあった「膿」が弾けて、いや爆発して、と言った方が正しいかも。
家の中の家具にあたりまくって
「一番好きな音楽が、一番嫌い!!!」て、叫んだことがありました。

その時じゃないかな~。よ~やっとゼロになったのは。


ゼロから1になるのにも随分時間が掛かったけど、今は1から2へ、2から3へと少しずつ、ホントに少しづつだけど前に歩み始めているのが分ります。


いつの時も、周りの人々に支えられてきました。
見知らぬ観客から言われたひと言で目が覚めたこともありました。
経験から来る大先輩のひと言に身体が固まったことも。

数年前、大学の友人等から「音楽ボランティア」に誘われ、ようやく音楽の楽しみを覚え、笑いを覚え、その音楽を通して楽しんで頂ける喜びを知りました。

その頃からかな~。
心の中で何かがポ~ンと弾け、心の底から音楽を楽しめるようになったのは。


まだまだ自分の音楽『五里夢中、試行錯誤&暗中模索』だけど楽しい♪
きっと一生↑のままだろうけど、楽しんでる自分がいる限り一生続けることでしょう。


音符


アンドレギャニオン

あけましておめでとうございます♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)