FC2ブログ

予習と復習って言うと何だか勉強しているみたいですが、ピアノのレッスンの予習と復習と言うのは、生徒のレッスン内容のものです。

今までは、レッスン終了後にレッスンで何をしたかノートに書き込んでました。いわゆる復習ですね。
それに今回「予習」をプラス

レッスン前日に次のレッスン生徒の内容を確認。レッスン対策を練り必要な教材を揃えるようにしました。

これは先日読んだ「ピアノレッスン大研究」からの引用でとある先生の文章中に
『何を頑張ればよいかが明確な行動目標』と書かれていたんですね。

その一説に思いっきりラインマーカーを引き頭に焼き付けました(苦笑)

何を頑張ればよいか。

確かに、練習したがらない生徒や練習しても中々実らない生徒は何を頑張ればよいか、またどんな風に具体的に頑張ったらよいのかが理解出来てないようです。

私自身も「具体的」にその生徒の目線で「練習課題」を与えていたか…?大きな疑問が残るところです。

どこをどんな風に練習したら次へつながるか、レッスンしながらではゆとりもなく見落とし部分も少なくないでしょう。

事前にレッスンをシュミレーション=復習&予習。必要なものをしっかり把握してレッスンに取り組むことで少しづつですが違う結果が生まれているようです♪


今実際に使っているレッスンノート。
(名前と日付はぼかしを入れてます)
レッスンノート
その日のレッスンで何をするのか、私だけが分かる書き方で前日レッスンをシュミレーション(予習)。

アプリ『おんぷちゃん』終了!

身体改造計画、初太極拳…

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)