FC2ブログ

先月から少しづつ改定していた「リズム言葉カード」(やっぱり名前が堅いな)…、色々とスケジュールが重なり中々腰を据えて作る時間がない中、やっと昨日の夜中完成!

お問い合わせ頂いた沢山の方に今朝無事郵送完了致しました

お待ち頂いた皆様、本当にお待たせして申し訳ありません

自分でも驚くくらいTwiterの反響ってすごいんですね。

それよりも、子供達にリズムを教えるのに、「分りやすい」「可愛い」教材(と呼んでよいのかな?)がないこと。


一般的に知られているリズムカードは、音符に挿絵があったり色分けしてあるくらいのようで、「言葉」を使うカードも一貫性がなく、色んな言葉が入り混じっているようです。

リズム言葉カード(あ~!名前を変えたい…!)は1枚1拍で、4分音符が「パン」の絵になっているので、組み合わせると色々な美味しいパンのリズムになるのが特徴です。

(子供達に大人気は「コロッケパン」♪)


写真は葉書サイズと名刺サイズ
全て1枚1拍に作って全部で15種類あります
葉書サイズは光沢用紙なので映りが綺麗です。

(写真は全てクリックすると拡大します)
リズム言葉カード2
写真の様に並べると
「カレー いちご キャンディー パン」と言いながらリズム打ちします。
音符で説明すると苦手な、逆付点や三蓮符が美味しいリズムのおかげで、あっと言う間に叩けるようになります


「あら?かるた!?」と名付けた色んなリズムのカード

リズム言葉カード
三連符と16部音符の組み合わせやシンコペーションって、中々スグに理解できないけど、こうして美味しいリズムにしてしまうと子供達は(未就学児さえも!)上手にリズムを叩くことが出来ます。


今回の改訂の大きな特徴は、名刺サイズにしたこと。

ピアノの譜面台に何枚も並べることが出来るので、長~いリズムでも大丈夫です

それと一番の特徴は、リズム言葉でリズムを習得したあとカードの真ん中から切れば「挿絵」と「音符」に分かれるので、音符だけでリズム学習が出来ることです。


これからも、お分けした皆様の意見を取り入れながら少しづつ改良を加え、子供達が楽しく音楽を学習出来る教材を作ってみたいと思います。

と、その前に著作権と市販化のこと考えなきゃですね

七夕生まれ♪

元気な双子の体験レッスン♪

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2016-09-05 16:20

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

名前: - [Edit] 2014-07-06 20:27

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)