FC2ブログ

4/3のブログに書いてあるように日曜日から1泊2日で宮崎へ演奏のため車で行きました。往復約600K。同行した友人のカメラマンと交代の運転なので別に疲れることなく往復できたのですが。

宮崎から帰って来て次の日の火曜日。夕方普通にレッスンに行き、その後いつもの様にライブハウスへのお仕事へ出かけようとしたら車のきしむ音が…。
降りてみて見ると、右前が完全にパンクしてました。

「あ~、宮崎行く前に空気入れておこうと思ったの忘れたからかな~。」

仕方なくその日はタクシーで仕事場へ。


次の日の朝、ガソリンスタンドでパンク修理をしてもらおうと見てもらうと

『・・・!?』

見てビックリ聞いてビックリ!!って、全て友人にお願いしたので私はその場にいなくてタイヤを見てないのですが、タイヤの内側がパックリ割れてワイヤーが出ていたそうです…

その傷は今に始まったことじゃなく、たぶん宮崎に行った時には既にその状況にあり、何も知らずに100Kでバンバン走行していたと言うことになります

ガソリンスタンドの方から
「良く生きて帰れましたね…。」
と言われたそうです

バーストせず福岡まで帰れたのが不思議なくらい。本当に運が良かったとしか言いようがありません

確かに、高速運転する時100K近くになるとステアリングがガタガタと揺れるな…、と感じてました。でも高速だからそんなもんなんだろうと思っただけでまさかタイヤにそんなひび割れが出来ているなんて。。。


車は新古車で購入。今年の夏2年目の車検。そんなに古くもなく走行は3万キロを越したくらい。きちんと純正ディーラーで車検も点検もしてます。でもタイヤは4年半ずっと同じタイヤのまま。


そんな状況が分かり、即ガソリンスタンドからタイヤ屋さんへ直行!タイヤを付ける前に測定してもらうと、前輪が人間で言うと微妙に外股状態だとか。

そのため左右のタイヤの内側が磨耗し易く亀裂が入っていたそうです。素人が外から見ても分らないとは言え、やはり点検不足が原因ですよね。

タイヤは、素人目には分らなくても、ガソリンスタンドに行った時で良いのでこまめに点検しましょう


それにしても、何事もなくて良かった…


似たようなブログを発見
貼り付けてみました→あわや大事故、タイヤバースト

体験レッスンの季節です♪

宮崎追悼コンサート・次の日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)