FC2ブログ

第14回、ピアノ発表会の写真が出来ましたので、写真を見ながら今年の様子を少しご紹介致しましょう。

二年に一度行っている大きなホールでの発表会。初めての発表会は私がピアノ教室を立ち上げて3年目の1983年でした。

(クリックすると全て拡大出来ます)
第14回ピアノ発表会1
恥ずかしいくらい初々しいですね
この時中・高校生だった生徒さん達は皆40歳以上になってるんですね…



あれから28年。
毎回趣向をこらし、あの手この手でプログラムを考え、ステージを構成して来ました。その中で近年定着したのが『プログラムの順番は当日のお楽しみ☆』と言うサプライズ
毎回、当日になるとまるで子供達は通知表を見るように「わぁ~○番だぁ」「私○番!やった~」とはしゃいでいます。

その中でも、1番目の生徒決めは毎回慎重に神経を使って決めています。

まず、何度かステージ経験があり物怖じしない生徒。
1番目の生徒がこけ(ミス)ると、何故かその後連鎖反応の様に皆さんこけてしまうんデスね

次に選曲ですが、メリハリのハッキリした曲が柔軟に弾ける生徒。
どちらかと言うとインパクトが有り、派手目めな曲を選曲します。

最後に、プログラム1番に選ばれたら、その後1番になる事はない、と言う得点(!?)付きです


こんな風に慎重に考えながら決めた1番目の生徒さんだけは、発表会前にきちんと&ちょっと大袈裟に(笑)プログラム1番と言う名誉(?)をお伝えしています

生徒も1番目が大役だと言うことを長年の経験で知っているのか、申し渡された時は「不安」と「選ばれた」名誉が交錯するようです。

と言うわけで今年の1番目は
第14回ピアノ発表会2
今年高校生になるNさんにお願いしました♪
4歳のときから習い始めて11年。初めての大役です。
「連弾:ショパン作曲 英雄ポロネーズ」


今年はアンサンブルとソロ演奏を織り交ぜながらのプログラムにしてみました。実は発表会1ヶ月前に「アメージンググレイス」が大好きと言うことが分り、急遽プログラムに追加!ゲストヴォーカルの大塚さんにお願いして夢の共演となりました。


第14回ピアノ発表会3
何と、二人で合わせたのはこの日が初めて!
照明の演出効果も素晴らしい

初めてと言えば、こんな可愛いひよこピアニストも演奏しました♪
第14回ピアノ発表会6
この後彼女の靴が抜けたのですが、
『ま、いっか~』のひと言で会場は一気に和やかムードに

2年前の発表会はインフルエンザにかかり泣く泣くお休みした生徒さんも
今年は元気にステキなドレスで演奏しました
第14回ピアノ発表会4
「アルプスのばら」
「チューリップのラインダンス」


「ゆかいな時計」を弾く弟と一緒に
お姉ちゃんのウッドブロックでアンサンブルもしました
第14回ピアノ発表会5


プログラムの中からほんの少しだけご紹介させてもらいました。
また、今回の発表会は生徒の演奏の他に、長年の友人でもありブログでも紹介している音楽仲間が、ピアノの連弾や歌でステージに花を添えてくれました。

手嶋葵さんの「奇跡の星」と
NHKの朝のテレビ小説「だんだん」で歌われた
「いのちの歌」をデュエットして頂きました
第14回ピアノ発表会7
二人の透明な二重唱が会場を埋め尽くします♪

いつもご一緒させてもらってるソプラノ歌手の大塚れなさん
今回は日本歌曲とイタリア歌曲を1曲づつ生声で(スゴイ!)歌って頂きました
第14回ピアノ発表会12

ステージ最後は久しぶりに一人で演奏させて頂きました。
第14回ピアノ発表会10
いきものがかりで皆さんご存知の「ありがとう」を
松下奈緒さんのヴァージョンで弾きました。
照明効果も手伝って雰囲気出てます!?


フィナーレは「ありがとぉ~♪」の歌詞から会場とステージの灯りを全開
全員で熱唱して無事(?)発表会終了です♪
第14回ピアノ発表会11


まだまだ書き足りないこともたくさんありますが、会を手伝って下さった全ての方々に心からお礼を申し上げます。また会の進行を手伝ってくれた司会のお二人にも、心を込めて「ありがとうございます

第14回ピアノ発表会9 第14回ピアノ発表会8




音楽三昧♪

2月27日 ライブします♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)