FC2ブログ


今から約5年前の2001年1月、当時年長さんだった彼も今年中学受験を迎え、塾が忙しくなる夏休みを前にたった一人のピアノの卒業式をしました
この5年間で彼は沢山の曲を覚え、一人で好きな曲を演奏出来るまでに成長しました。

最後に選んだ曲はモーツアルト作曲「舞踏会のポロネーズ」とスコットジョップリン作曲の「パイナップルラグ」。
オクターブのストライドに動く左のシンコペーションのリズムも今ではゆとりで弾く事が出来るようになりました。
実はこれ、お母さんが昔から彼に弾いてもらいたいと願ってた曲だったんです。きっと喜びもひとしおですね♪
モーツアルトの曲を録音して写真を撮ってしばらくピアノはお休みです。

小さな卒業式


この5年と半年の中で思い出は一杯あるけれど、一番の思い出は4年前の発表会ですね
当時2年生の彼はどちらかと言えば引っ込み思案でした。本人よりも御両親の方が心配し緊張していたのですが、彼は立派にリヒナー作曲「ジプシーの踊り」と私との連弾曲「軍隊行進曲」を小さな手で16分音符のリズムをスピード感溢れる速さで的確に、素敵に演奏したんです
驚いたのは心配し手に汗を一杯かいていた御両親の方だったと思います。息子の立派な姿に思わず演奏終了後抱きついたとお聞きしました

これからは、塾も忙しくなることと思いますが、体に気を付けて勉強頑張って下さいね
そして、もしも勉強に飽きる事があったら、ピアノ弾いてくれると嬉しいな


母は強し!

明日は♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)