FC2ブログ


曲を弾く際、音符で歌う事は以前「レッスンのアイディア」でも開いている通り、一石何鳥も効果があるので昔から必ず使っているのですが、最近レッスンしていて、音符が読めていないまま進んでいる生徒に気が付いたんですね。
今更そんな…って感じで、今までは生徒がちゃんと復習していない事にあせりを感じ曲そっちのけでカードやノートを使って練習させてたのですが、何だか横道にそれるばかりで今やってる曲に進歩が感じられない事が多かったんです。

そこで最近使っているのが「コピー」
確か自分で楽しむ範囲のコピーは違法にならない筈なのでここで紹介しますが、その時練習している曲をコピーしてあげます。
そのコピーに直接音符を書き込ませるだけでなんです
いわゆる音符の「答え」を作ってしまうんですね。
これがめちゃくちゃ効果があったのでビックリ!

書き込ませたコピーは音源と一緒に歌ったり、アナライズとして活用。時には和性に色塗りをすることも。
ピアノを弾く時は、正規の楽譜(もちろん音符の読み仮名等は書いてませんよ)を見ながら弾きます。
コピーの「答え」も、ある程度見ながら歌えるようになったらおしまい。
音符の書いてない正規の楽譜のみでレッスンします。

今まで音符読みに時間と労力を費やしていたのがウソの様に読めるようになりますよ



明日は♪

アンサンブルの練習

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)