FC2ブログ

8月一杯で名古屋に転勤が決まり、今日が最後のレッスンでした。

harucyan  manacyan

Haruちゃんとお姉ちゃんのManaちゃんは、共に2年前の11月にピアノを始めたばかり。
何と始めたばかりにもかかわらず、1月にある発表会で立派に演奏してくれました♪

音符を読むのも、弾くのも初めての生徒さん。
まるでまっ白なキャンパスに、絵の具を1つ1つ落として絵を仕上げて行くようにゆっくりだけど確実に自分だけの絵が仕上がって行きました。

最後のレッスンでは、今まで習った事のおさらいです。

ご挨拶
始める時は「お願いします」。終わったら「ありがとうございました」。
お会いした時は「こんにわ」。帰る時は「さようなら」。
ピアノに限らず挨拶は、その人の印象表す戸口とも言われます。ピアノで習慣付けた挨拶を忘れないで下さいね。

7つのねこの手
詳細を話すと長くなるのでここでは割愛しますが、白鍵に含まれる7調を使って色んなレッスンをしました。
「7つのちょうちょう」と題して、#や♭を理解し「ちょうちょう」を7調全てで弾く事が出来るようにもなりました。同時にコードネームも覚え、「こぎつね」では7調のスケールも覚えましたね。
全て基本です。7つのねこの手を使って、色んな曲に応用して下さい♪

曲を弾くという事
曲を弾くという事は、「どんな風に弾こうかな~」と絵を描くように、料理するように、美味しく、楽しく、時には悲しく、と心の中にある音楽を「作る」ことです。
心の中の「音楽」を大切に、決して目で弾く音楽にはならないでね~。


最後に、ミニミニコンサートを開き、Haruちゃんは2曲弾きました。「子守唄」は赤ちゃんを起こさないように、と優しく静かに歌いかけるように弾き、「赤い川の谷間」では汽車が走る様子を動きのあるリズムで弾きました。
Manaちゃんはちょっと頑張ってバッハの「メヌエット」に挑戦です!
バッハの時代にはなかった豊かな音色の出るピアノ。チェンバロと言う楽器でもし弾いたら?と想像しながら二声の曲を短い期間で一生懸命仕上げました。
もちろん全て録音!今まで録音したレパートリーと写真を併せて後ほどプレゼントします
楽しみに待ってて下さいね~♪


僅か2年間と短かったけど、お二人から色んな事を教わりました。
最後にお母様から言われた「お礼」の言葉はきっと一生忘れません。先生として心から嬉しい言葉でした。ありがとうございました。


最後は笑顔で、ハイ、チーズ
miyajifamily

柳川『御花』ディナーショー

ピアノ体験レッスン

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)