FC2ブログ


発表会の2部で必ず行うアンサンブル。
ソロの時と違い、相手の音を聞きながら合わせる練習のためにもう一人の音源を練習用に録音してあげるのですが、初心者の曲の場合はMDのスイッチポン♪マイクを付けアナログ録音でOKなのですが、中級クラス以上になるとMDでの一発録音だと間違えたり…、テンポが揺れたり、どうしても支障が出てくるんです。
また、一番の問題は、3手以上になるとアンサンブルでの曲の仕上がりを聞かせてあげられないので、どうしても総体的な練習が出来ないんですね。
そこで!去年購入したGX-works♪
を駆使しいわゆる打ち込みで音楽を作って、生徒のアンサンブルの弱点克服をしてあげようと、先日から作り始めたのですが、簡単な1曲のアンサンブルを作るのでさえ何故かものすご~い労力と時間ばかりを費やしてしまうんです。
使えきれてない、と言う問題もあるのですが、リズム感が非常に悪い私には、打ち込みの最大の長所&欠点でもあるクォンタイズ(音符の長さ)の修正で人一倍時間がかかってしまう始末

日頃から、新しい曲に入る時はCDがあればそれを使い、なければレッスン時に私がピアノを弾いたりしてるのですが、今回そのソフトををもっと使い切れたら、生徒の練習用音源として、アンサンブルの時は相手の音を聞きながら合わせて弾くとか、自分のパートやソロの曲等はわざとゆっくりのテンポで録音し、音源に合わせて歌う等、練習の仕方は様々ですが、使いこなせたらかなりの効果が得られるはずなのです。。。

今日も徹夜かな…。

コピーの活用方(音符編)

ファミリーアンサンブル♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)