FC2ブログ

今日から4月中旬の返送期限ギリギリまで、windyで使用感を確認しようと土曜日に設置、早速昨日のLIVEで弾いて来ました!

YAMAHA S90XSYAMAHA S90XS No2
YAMAHA S90XS


う~~~ん、鍵盤重い

クラシック上がりが何で今更!?っとお思いでしょうが、windyに入って苦節(?)8年、毎日オルガンタイプの軽~いシンセ鍵盤弾いていると、指の筋力も低下。故にピアノの鍵盤が重~くなってしまうんです

ピアノとは比べ物にはなりませんが、かなり近いハンマーアクション使用になってます。

でLIVEが終わっての感想、
ダイナミックレンジが広い!!!」

主にピアノ系とストリング系を使うのですが、高音より低音の音の広がりが今までと比べ物にならないくらい広がりますね~。
それとストリングの中に弦特有の立ち上がりの音があるのですが、かなりリアルに再現されてます。


今回使用しているS90XSはパフォーマンスシンセサイザーなので、実際はステージで直に使うより、スタジオか部屋にこもって黙々と音作りをして行く方があってると思います。
もしくはもくもくと作業して出来上がったサウンドをステージで使うとかですね。

なので私みたいにチョチョイと取説読んで本番で使うのは愚の骨頂と言うやつで、言い換えれば「宝の持ち腐れ」とか「猫に小判」、はたまた「豚に真珠」「エスキモーに冷凍庫」(?)と言う訳です

来週に控えたレポート提出のためにも
使用感について少しづつupして行きます。

windy in 千草ホテルディナーショー

YAMAHA S90XSが来た!!!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)