FC2ブログ

自分はどんな音楽をしたいのか…?

何十年も音楽をして来たのに、自分の好きな音楽のスタイルが見つけられず、2年ほど前から色々と試してみても中々答えが見つかりません。


小さい頃からピアノを習って来たけど、20歳後半から少しづつクラシックから離れ、ピアノ以外の鍵盤(シンセ)を仕事で弾くようになり、40代に入るとピアノ=クラシックが弾けなくなってました。カッコいいフレーズを賞賛されるプログレの世界と、音色の美しさを求めるクラシックの世界。自分が今までやって来た事が全て否定されてる様な毎日。
毎日仕事で音楽に向かうのに、いつのまにか音楽が嫌いになってました。


最近やっと「私もピアノを弾いていいんだ」「誰かと一緒にピアノで何かをしたい」とまで思えるようになったけど、でも誰と一体何を?

まだスタイルが明確に掴めないある日、聞き覚えるある曲にピアノの音色が。テレビに映っていたのは塩谷哲さんのピアノで歌う今井美紀さんの「プラウド」。彼女の歌に向かい合い、応える様に絡み合う歌とピアノのハーモニー。
「あ~、私がしたかったのはこんなスタイルだ。こんな風に自分は誰かと向かい合ってピアノを弾きたかったんだ」


もちろん私の技術なんて塩谷哲さんの足元にも及びません!
ただ、オリジナルを超えるカバーは、その人のオリジナル性を十分に発揮出来るということ、ピアノは伴奏じゃない、歌と一緒に奏でるハーモニーなんだって、当たり前だけど今まで気付かずに過ごしていた自分に彼のピアノと今井美樹さんの歌は私に新しい刺激を与えてくれました。


piano




新しい試み、その後

発表会のお手伝い♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)