FC2ブログ

共通の友人のおかげで、詩人の方と知り合いになりました。

お互いメールを交換するうちに、彼女の詩と私のピアノの即興演奏を合せてコンサート(と呼んでいいのかな?)出来ないかと言うことに。
「読み聞かせ」と言うのは知ってたけど、詩の朗読にピアノを合せるのは初めての試み。どんな風にしたものか、とにかく会って打ち合わせをしましょう、と言う事になりました。

その日体調を崩していた彼女。無理をしてでも会いたいと言う事で、お会いした先が福岡市の高取にある「紅葉八幡宮」。

紅葉八幡宮


以前、八幡宮のすぐそばの生徒さんを教えていたので、この神社の事は知ってたけど、参拝するのは今日が初めて。

丁度、幼稚園の歓迎遠足と重なり、広い境内の中は賑やかな声が鳴り響いてましたが、ちょっと小高い広場まで来るとさっきの喧騒がうその様に静まり返り、平日の昼間もあってか、その広場には私たち以外は誰もおらず聞こえてくるのは鳥の声と風の音だけ。とても都会のど真ん中とは思えないくらい静かなところでした。

その中で打ち合わせ兼彼女の詩の朗読を聞貸せて頂きながら目をつぶると、自然と音楽が頭の中を映像のように流れ出し、彼女の言葉や口調、感情、抑揚に音楽が絡み合い、初めての試みに戸惑いながらも何か出来そうな嬉しい緊張感が♪

彼女の詩と私のピアノで一体何が生まれるのか…?

発表会のお手伝い♪

佐賀 in windy

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)