FC2ブログ

この時季になると、卒業間近の生徒は受験で大変な時を過ごしているのではないでしょうか?

そんな受験勉強が始まる夏のはじめ
「受験のためピアノをお休みしたいのですが・・・」
と言った相談をよく受けます。

私事ですが、実は受験の間もピアノを休まず続けてました。
「先生だから当たり前」って声が聞こえて来そうですが
その時は私もただの「生徒」入試を控えた受験生でした。

話は元に戻りますが、「受験」の間レッスンを休んだ生徒の殆どが
ピアノを辞めてしまうことが多いのです。

皆さんが口々に仰るのが
「受験が終ったら戻って来ます!」
受験の間約半年(長い生徒になると1年)ピアノを休み
春からいざレッスン・・・と言っても
休み癖が付いてるので、実際はレッスンに戻るタイミングが掴めないんですね。
おまけに受験の後は「入学」等々忙しい日々が続いて
どうしても元に戻るタイミングを後回しにしてしまうんです。

そうこうしている内に学校が始まり
部活に塾に…etcとまたまた忙しい日々が。
つまり非常に残念なことですが
「休む」=「辞める」と言う公式がなりたってしまうんですね。

そこで
受験を控えた生徒には、生徒からではなく私から
「今年受験だけどどうする?」って話を切りだすようにしたんです。

受験の間は、月に1・2回でもOK!
それも、テスト等に重ならない用に受験生に来れる日を決めて頂き
曲も練習曲等負担になる曲は避けて好きな曲を選曲。
この『選曲』がかなり効果大なんです♪
(この時期お月謝はちゃんと回数で割ります)

こうして受験の間も細々と(?)続けた生徒は
受験が終わっても必ずピアノを続けます。
特に大学受験の間も続けた生徒は
社会人になってもずっと何らかの形で(レッスンを受けてなくても)
ピアノを弾いています♪
実は、こう言う風に巣立ってくれるのが私の一番の理想なんですね。

さて、受験の間にそういった形でもピアノを続けた生徒は
受験の妨げにならなかったのか?
そこが親として一番気になる所でしょ。

はっきりお答えします。
「なりません」
妨げになる所か受験の合間の「息抜き」として
ピアノを皆さん弾いていますよ。

受験が終わった後のどの生徒に聞いても
「1日中勉強している訳じゃないから、勉強の合間に好きな曲を弾くのって楽しかったよ♪」って言葉が返って来ます。

話は冒頭に戻りますが
実は私も同じように好きな曲を勉強の合間に弾いてました。
私の時は「テレビ禁止!」だったので、その時期丁度良い「息抜き」でした。

*注意*
あくまでも自分の経験と長年教えてきた生徒を見ての感想です。
受験への取り組み方は個人に自由に任せます。

top1.jpg

モーツァルトが仰るには…

初ブログ♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)