FC2ブログ

3年間教えた姉妹が今日最後のレッスンでした。

引越しでも受験でもなく
子供と話し合った結果ピアノをやめる事を決めたそうです。

これまでにも、親から何度も相談のメールを受けました。
どうしたら子供がピアノを続けてくれるか
親なりに答えを求めていたようです。

残念ながら親の期待に空しく
全く練習する気配もなくレッスンをこなす、
と言う日が続いた結果でした。


実を言うと、こう言う形で生徒が辞めてゆくことが一番
悔しくてなりません。

親に相談された時も、親身になって答えました。
生徒達にもあの手この手で教え方を変え
曲を変え、言葉を変えてレッスンして来ました。

何が一番辛いって、
ピアノを習った事で音楽が嫌いになってしまう事が
何よりも一番辛い事です。

幸い、姉妹のうち一人は
自分の好きな曲を選び
自分でアレンジして(ポップスだったので)
自分で満足のいく弾き方を最後にしてました。

流石に悔しかったのは
姉妹のもう一人の子が、最後の最後まで練習をしないまま
自分が好きで選んだ曲にも関わらず
練習をしていなかった事で中途半端な終り方をしてしまったことです。

レッスンには最善を尽くしたつもりでも
「私の教え方に不備がなかったのか!?」
ずっと心に残ったままです。

レッスンが終り最後の挨拶をする時に
「私が○○ちゃんにピアノを通して忘れて欲しくない事は2つだけよ。
物事をはじめる前と終わりには必ず挨拶をする事と
これから先、自分の好きな音楽がテレビやラジカセから流れてきたら
ピアノの蓋を開けてみて。
きっと好きな曲が自分で弾ける楽しみがあったんだと気付くから」


結局彼女には音楽をどう楽しんだら良いのか
興味が沸かなかったのでしょう。

最後にお二人から綺麗な花束を頂きました。
3年間ありがとうございました。
花束

教える者として

年度末

comment iconコメント ( 7 )

//ruvhanaさん コメントありがとうございます//


教える者として、教わる生徒の気持ちを忘れないようにと、いつも肝に銘じながらもruvhanaさんのブログ読んでいます。
今回、姉妹が止める事が決まった時もruvhanaさんのブログが頭をよぎりました。

いつか、ruvhanaさんの様にこの姉妹が「もう一度弾いてみようかな」って気持ちになれたら私はそれで幸せです♪
発表会がんばって下さい。ありがとうございます。

名前: バッハ [Edit] 2006-03-30 07:27

バッハさんこんばんは。
この記事のお話、自分自身の過去と照らし合わせずには居られませんでした。
バッハさんもこの姉妹の親御さんも、やれるだけのことはやったことは確かで、本人たちが気づけなかっただけなんですよね。
でも、きっと、遅かれ早かれ、彼女たちは何かに気づくはずです。それは音楽に直接関係のあることかもしれないし、そうではない別のことかもしれないし。

抽象的なコメントですみません・・・

名前: ruvhana [Edit] 2006-03-28 23:15

//コースケ母さん、お久しぶりです♪コメントありがとうございます。//


遠い空からいつも見て下さりありがとうございます♪
思い返せばコースケ君が引越ししてから5年、6年…?気が付けば教えていた年月だけ離れてしまいましたね。それを思うとv-216ってありがたいですよね(笑)

今回の事で皆さんから色々コメント頂き本当に嬉しく思います。
コースケ君と出会った事で
”音楽は生活の一部になっています。ピアノがあの子に自身を持たせてくれたようです。”
音楽がこんなに影響力があるなんて、分かっているつもりでも今更ながら気の引き締まる思いで一杯です。

今回の事で、皆さんのコメントも含め、改めて子供たちが「音楽」に出会うきっかけを担っている自分の責任の重さを痛感させられまます。

一分一秒、一つ1つのレッスンを大切にこれからも積み上げて行きたいと思います。

<追伸>
”あこがれ”のMD楽しみにしてま~すv-221

名前: バッハ [Edit] 2006-03-26 19:55

  最後のレッスン。。。読んでいてチョット胸が熱くなりました
  幸い我が家の子供は、音楽が好きで好きでたまらない子  です。
  下の弟にも来月から、たまたま近所でレッスンをしてくださ  る先生を見つけたので、通うことにしました。
  ですが・・・上の子と違い自分からピアノを習いたいと言っ   たわけではありません。いつまで続くのか不安ですが、決  して無理強いすることはしないようにしよう・・・それだけは  心に決めています。
  途中で辞めてしまった子は、いつかきっと、上手に楽しそ   うにピアノを弾く、友達を見て続けていたらよかった・・・と、
  思う時が来るとおもいます。
  継続は力なり!わが子を見ていてこの言葉が身にしみて  います。あのころ、あまり練習もせず、レッスンのたびに
  怒られていたあの子は、音楽は生活の一部になっていま   す。ピアノがあの子に自身を持たせてくれたようです。
  ‘あこがれ’あと少しで物になりそうです・・・
  MDに撮って送ってもいいですか? ありがとうございまし   
た。

名前: コースケ母 [Edit] 2006-03-26 12:01


//yuさんお久しぶりです♪コメントありがとうございます。//
自分は好きでピアノを始めて、途中挫折もありましたが続けることで音楽の楽しみを”鍵盤”を通して知る事が出来たので、一人でも多くの子供達に何らかの形で知ってもらえたらという思いばかりで、生徒の本当の気持ちを見過ごしていた様な気がします。
今思えば、その生徒が何度か「病気」と言う理由でレッスンを逃げていた日もありました。
今は「どうか、ピアノのせいで音楽がを嫌いにならないで…!」と、祈る気持ちで一杯です。


//はじめまして、いがぐり(でいのかな?)さん♪//コメントありがとうございます。
いがぐりさんが書いてらっしゃる様に、どの楽器も同じだと思うのですが、ノウハウを覚えるまでにはすごく長い道のりがかかり、それが「挫折」のきっかけになっている様です。
それを乗り越える原動力はいがぐりさんも書いているように
「ちょっと弾いてみようか…?」と言う興味。
これに尽きる様な気がします。

いつの日か姉妹が
「ちょっと弾いてみようかな…」と躊躇しながらピアノの蓋を恐る恐る開けている、
そんな姿を想像して苦笑いする日が来るような気がします。

名前: バッハ [Edit] 2006-03-24 02:25

お久しぶりです☆

この時期になると、様々な理由で、辞めてしまう生徒さんがどうしてもでてきますよね‥‥ 私は、今はピアノを教えている立場ですが、実は、ピアノをやり始めてからずっと続けていたわけではなくて、途中、2~3年辞めていた時期がありました。 中3の途中からだったので、一番の延び盛りで、そのことはすごく後悔していています(>_<) その時はもう、ピアノなんてイヤ!って思ってたんですが、離れてみると、やっぱりピアノがしたい!音楽に携わりたい!と思って現在に至るります☆ 今回、辞められた生徒さんも、ぜひ!またピアノに触れてほしいですね!!! 音楽って、どんなジャンルでも、その人が、これはいい!っていうものが、絶対あると思うんです!生徒さんにもいつか、見つかるといいですねo(^-^)o♪

名前: yu♪ [Edit] 2006-03-23 21:10

はじめまして。

何気なく音楽ジャンルのピアノスレッドを上から順に見ててこの記事に目が止まって読んでみて思わず熱くなってしまいましたi-241

僕は、小学校6年のときに一年間だけピアノを習ったことがありました。
僕の場合は親に勧められて始めたんですけどせっかちな性格と飽き性の性格もあったんですけど、思ったように成果も出ず、ピアノ自体にも当時はあまり興味が無かったので面白味を感じることが出来ずに辞めてしまいました。

でも音楽を聴くことは中学生の頃から好きで良く聴いていましたし、高校生になってからはバイトして当時は人気があったシステムコンポを買いました。
20万円以上もしたので一回では払うことが出来なかったので親に立て替えてもらって親に返済してました。
それからは毎日のようにCDをレンタルしては聴いてました。

でも昔は音楽を聴く専門で楽器自体には興味は無かったんですね。
でも最近、楽器に目覚めてアコギから始まって今は、エレピにエレドラまで買って毎日のように独学で練習しています。

で、思ったのがピアノの難しさですi-181
エレドラとかアコギは出来ないなりにも楽しむことは出来てるんですけど、ピアノだけは勝手が違うのかなかなか思ったように進歩しません。。。

今になってピアノを習ってたときに興味を持てれてたらなぁと悔やみきれません。。。
せめて基本ぐらい身に付けれてたら簡単な曲ぐらいなら弾けてたかもしれないのにと思っています。

>これから先、自分の好きな音楽がテレビやラジカセから流
>れてきたら ピアノの蓋を開けてみて。
>きっと好きな曲が自分で弾ける楽しみがあったんだと気付く
>から


この部分には涙が出ました。
楽器に興味を持てた今の僕にはすごく分かります。
練習しててなかなか思ったように進歩しないと嫌気が差すときもあるんですけど、ラジオやネットで音楽の動画を見たときはとてもポジティブにもう一回チャレンジだとゆう気になります。
テレビやラジオで音楽を見たり聴いたりしたときはとてもやる気にさせてくれるし、ちょっと弾いてみよっかなと思います。

楽器を弾くのが苦手でも音楽を嫌いな人はたぶん少ないと思うので止められた姉妹が何かのキッカケでまたピアノを始めてくれたらなぁと思いました。

思ったように弾けたときはとても癒されます。

長文で何を伝えたいのか分からない文になってしまってすいません。。。

名前: いがぐり [Edit] 2006-03-23 17:03

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)