FC2ブログ

毎年この時期になると学校では合唱コンクールが開かれ、私の門下生も伴奏者として演奏しているようです。

そんな中、初めて全校生徒の前で合唱の伴奏をすることになった生徒がいます。

ピアノを始めて3年とちょっと。
今練習している曲よりかなり難しいけど彼女の「弾きたい!」と言う気持ちを大切に、レッスン日とは別に今日特別にレッスンしました。

通常は30分の個人レッスンなのですが、今日は休みを挟んで約3時間!

でも彼女は疲れを見せることもなく真剣に3時間取り組んでいました。

本番まであと10日。ガンバレ~

って言うか、学校の先生ももっと早く伴奏譜渡してくれたらいいのに~~~


初めての伴奏は、ほとんどがくじやジャンケンに負けたから、って感じで始まるのですが、一度これを経験すると病み付き(?)になります

学校での演奏は、日ごろピアノを習っている生徒の前で弾くピアノ発表会と違って、ピアノをまったく習ってない人達や教室のお学校のお友達の前で弾くことになるでしょう?

周りの反応も発表会とはまったく違うし、観客の数、拍手、声援も多くちょっとした「スター」の気分が味わえます


むしろ「凄いね~」と羨ましがられる言葉の方が多いかも。
それって中々ピアノを習っている人の中では言ってもらえないでしょう?


初めての伴奏はくじやジャンケンで始まっても、次回からは自分から立候補して、ピアノ教室以外の「発表」の場を是非満喫して下さい

ちなみに私も11/29、合唱の伴奏をします♪練習しなくっちゃ…。


合唱

写真は本文と関係ありません

がんばりましょう

のはずが…PartⅡ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)