FC2ブログ

指の練習に『ねこの手』と言う言葉で基本的な指作りをさせているのですが
その中の『タッチ練習』として
ありさんのさんぽ、ぞうさんのさんぽ
そして今日新たにくものさんぽを取り入れてみました。

ねこの手の練習とは
招き猫の手をたとえていわゆる手を丸い形で
5指を7音階で弾かせる練習ですが
詳しくは後日ゆっくり「ねこの手」と題して書くことにします。

そのねこの手の中のタッチ練習の1つにありさんのさんぽと言って
ピアノ(弱く)でありの様にっすばやく弾く練習です。

ぞうさんのさんぽは、ぞうが歩く様に
力強い指を作る指の練習です。

今日新たに練習に取り入れたのは、タッチと言うよりも二音のレガートの応用で
三つの音を雲の上を歩く様に
『ド』ふわ~り、『レ』ふわ~り、『ミ』ふわ~りと言った様に
3音を使い、三音→三歩→散歩、と駄洒落の様な練習です

二音のレガート練習は、レガートが弾けない子供たちのために
『永瀬まゆみ』著作「ピアノテクニックの本」を使わせて頂いております。

ピアノテクニックの本


三音レガートは『のさんぽ』
さて、五音レガートは何にたとえたら良いかしら…???

色んな場所で演奏します…

虹の架け橋のスラー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)