FC2ブログ

チック・コリア&上原ひろみの2007/9/25in東京ブルーノートの
CD+DVD見ました
って言うか今日(昨日だ)届きました。

DVDは初回限定発売のに2曲だけ付いてるんだけど
1曲はもちろんSpain
もう1曲は意外にもビートルズのFool on the Hillでした。

超カッコイイ~~~

彼女の演奏を観るたびに弾き方や音色、パッセージ
全てからエネルギーを頂いてます
パッケージを破る瞬間からなぜか心臓バクバク
真っ先にDVDを見たんだけど鳥肌もんでした

あれだけ早いパッセージ+オフビートなのにチック・コリアと寸分の狂いもなく
ビートが合うのは何故…?
と疑問を抱くのはビート感の悪い私だけ…?

そ~言えば昔、とある有名なミュージシャンがドライブ中
ラジオから流れてくる音楽に合わせてビートを刻んでいたら
トンネルの中に入ったのでラジオが中断。
でも、トンネルの中でもビートを刻み続けていた彼
トンネルを出た時ピッタリ音楽とビートが一致したとか。

そんな二人が演奏してると音楽で会話しているみたいでした。

名前は忘れたけどわずか9歳の天才Drがテレビのインタビューで
「どうしてジャズが好きなの?」と聞かれ
「会話が出来るから。僕は子供で英語は分からないけど
ジャズだったらセッションで皆と会話が出来るから。」
って。く~~~っ言ってくれるぜ!

会話ね~。
大きな課題です(溜息)



ちなみにCDはブログの一番上にある「タワーレコード」のアファリエイトをクリックして買いました。
良かったらど~ぞ




可愛い~♪

チックコリア&上原ひろみ vol.1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)