FC2ブログ

今日は音大時代の友人+大学の後輩も交えてパンの美味しい店でランチをしました

今回は約15年ぶりに会う友人も来ていて
満席のなか居心地の良いソファー席を陣取りしっかり2時間喋りました

お喋りの後は
5月に「音の泉」コンサートを一緒にした友人達のコンサート「うたと古楽器によるバロックの調べ」へ。
久しぶりに心地よいバロック音楽を聴きました

7.15.2

左からチェンバロ 真ん中はオルガン チェロの様なヴィオラ・ダ・ガンバ
そして弦をはじく音が囁く様に心地良いマンドリンの様なテオルポ。

実は未だ先の事ですが、
もしかしたらビオラとトリオでチェンバロ(と言ってもシンセを使って)を弾くかもしれないので、
しっかり耳に焼き付けて来ました。

コーロ・ピエーノの皆さん↓

7.15.1


教会の大聖堂を思わせるような無伴奏の合唱を聞き終え
清清しい気持ちで家に帰るとヴァイオリンのサトチンからメールが。

「今晩泊めて~」

いつもの様にいきなりのご訪問ですが
おかげで賑やかな夕食タイムとなりました

お喋りは尽きる事無く明け方まで続き倒れるようにベッドへ

あ、私は忘れずに「ビリーズブートキャンプ」をしてから寝ました
とりあえず2日は続きました

久々の再開 PartⅡ

便利な世の中

comment iconコメント ( 2 )

こちらこそです。

本当に素敵でしたよi-185教会で聞いたらもっと雰囲気が伝わるんだろうな~って思うくらい。
久しぶりにクラシックの原点を聞いて新鮮な気持ちになりました。

名前: バッハ [Edit] 2007-07-24 13:50

教会の大聖堂を思わせるような~何よりも嬉しい言葉です。
ありがとう。

名前: 4番目の歌姫 [Edit] 2007-07-21 08:20

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 2 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バロック音楽バロック音楽(-おんがく)は、17世紀初頭から18世紀中頃までの、ジョージ・フレデリック・ヘンデル|ヘンデル、ヨハン・セバスティアン・バッハ、クープラン、アントニオ・ヴィヴァルディに代表されるヨーロッパ音楽をいう。1600年頃から、J.S.バッハの死去した

trackback avaterクラッシックの世界

2007-09-29 20:28

弦を...

オーストリア/トマスティーク社柔軟性に優れ、豊かな音色を持つ弦。スパイラルスチールコア/クロムスチール巻注)メール便の場合、代引きはご利用頂けません。  銀行振込か郵便振替でお願いいたします。  メール便希望にチェックをしても、送料は  普通便での送料計算

trackback avaterビオラを...

2007-08-16 21:57