FC2ブログ

セミナーが続きます!

乾いた脳にガンガン吸収してます^^;
吸収出来てもそれが使えないと何にもならにのにね(*^.^*)

一番心に残ったのは未就学児の音楽の導入の仕方。
(先生がセミナーに使った教材↓)

石黒加須美先生のセミナーで1石黒加須美先生のセミナーで3


絶対音感の導入はもっと話が聞きたかった~(T_T)!
家に帰って即本をアマゾンで予約!!!

『絶対音感を身に付ける前に相対音感が身に付くと、絶対音感は絶対身に付かない』

なんで?なんで??なんで???

私はずっと音符で歌いながら音感を付けられて来たからそれが当たり前と思って来たのに、すべてを覆すような話はいったいど~ゆ~こと!?

もしかして、他のピアノの先生はそんなこととっくに知ってたのかな…?


他にも拍子感やリズムの取り方等、目から鱗…、いえいえ魚が出るくらい
今までの私は何だったのぉぉぉ(ToT)/と涙するくらいカウンターパンチの連続でした

今回のセミナーは広範囲を短い時間でパッパッパと説明されたのでもっと詳しく知るには今週発売される本を読むしかないかな~、と。

勉強すれば勉強するほど奥が深いピアノレッスン♪

石黒加須美先生のセミナーで2



何だか学生に戻った気分で楽しいぞ♪
スポンサーサイト



再び自分のレッスン魂に火を付けた三人目の先生。

そう、益子祥子先生

先日木曜日、やっとセミナーで会えました!!!

2月13日益子祥子先生セミナー3

(左が後藤ミカ先生で右が益子祥子先生)

益子祥子先生のブログにも当日の様子が載ってます。クリック→益子祥子先生ブログ

祥子先生の本は事前にラインマーカービッシリで読んでいたんだけど、やはり生の声を聴いたりプロジェクターで見ながら話を聞くと、今まで頭の中で漠然としていた様々なアイディアが鮮明に映像化されます。

今回のテーマは「生徒がやめない!ピアノ教室」と言う事で、子供の目線・親の目線を大切に、どうレッスンに取り組めば良いか、と言う具体的な話でした。

やはり一番心に残ったのは、他の先生たちもFaceBookやブログで書かれているけど

「10年かけて育てる」

この言葉ですね。

10年の間にどうするか。

そこが先生の腕の見せ所 と言う事で、祥子先生らしいアイディアがわんさか!!!


ほとんど本と重複しているのでここではあえて書きませんが、セミナー中で感じたことは

「統一感を持ってステップアップして行く」

と言うこと。



たとえば生徒に渡すプレゼント(生徒を笑顔にしてモチベーションを上げるのに効果的だそうです
これ1つをとっても、同じシリーズを続け最後に生徒が「欲しい!」と思うプレゼントに行きつく、とか

毎年コンサートは〇月の第〇日曜日に決め、年4回のコンサートもそれぞれテーマがあるので、生徒はコンサートに振り回されることなく熟していく。

レッスン前のウォーミングアップレッスンも年間を通して何をするか決めてあるので、毎年その月になると生徒は何をするのか把握してるし、去年より今年!とモチベーションを上げながら取り組むこともできる。

今やってる小さなことが「次へつながる」

そんなレッスンを各所に取り込んであり、それが10年の集大成につながるんだと、祥子先生の生の声を聴いて感じました。

先生のレジュメ⇩
2月13日益子祥子先生セミナー4


セミナーの後はみんなでランチ会です^^ ヒャッホ~♪

2月13日益子祥子先生セミナー5

最後に全員で集合写真♪ (私はどこにいるでしょう^^;)

2月13日益子祥子先生セミナー6




今日は石黒加須美先生のセミナーに行きます。

たまたまFaceBookで「幼児期の音感・リズム感・読譜力と絶対音感」のセミナーを知り予約。
特に絶対音感ではどんな導入をされるのか興味津々。

またまた全力で吸収して来ます!!!