FC2ブログ

最近楽器店へ行くと、つい色々楽譜や音楽関係書籍を買ってしまいます。

自分への投資財産と言う事ですね^^

さて、今回は季節がらクリスマス曲集

ヤマハ福岡店、クリスマス曲集売上第1位と第2位の楽譜です。
楽譜と言うより絵本みたい…。

クリスマスピアノ曲集 クリスマスピアノ曲集中味

12月は生徒全員に「初見でクリスマス」をさせようかと思案中♪
簡単なクリスマス曲をサッと選んで、パッと弾く!

何だかワクワクしそうでしょ!?

出来ればの話ですが(^^;

クリスマス曲を使って初見克服させるぞ


さてさて、本来のお目当ての書籍はこちら

武本京子イメージ奏法解説書

言葉やカラーでイメージを膨らませたい。
以前からずっと考えてたアプローチ法です。

今までも、曲を作ってい行く際に
「ここのメロディーは何色の感じで弾きたい?」

とか

「このメロディーは何をしてると思う?」等々。

1曲丸ごと物語を考えることも。
その時必要なのが様々なボキャブラです。

残念ながら私には万年ボキャブラ不足の様で
イメージレッスンの際、いつも言葉に詰まってしまします

そんなボキャブラ不足の私を埋めてくれるのにピッタリの書籍でした🎵


これはブルグミュラー9番の「狩りの歌」に生徒自身が一人で考えた物語です

物語を作る


こんな風に豊かな響きを出すためにも、曲のイメージをいつも大切しながらレッスンしています。
スポンサーサイト