FC2ブログ

毎年この時季になると、学校では様々な文化行事が繰り広げられますよね。

生徒が通う中学でも、近くの高校の講堂を借り、一般の客を入れて行う盛大な合唱コンクールがあります。
今ではピアノを子も多く、伴奏者は毎年夏休みに希望者を募りオーディションを行うそうです。

私の時代は、ピアノを習う子はクラスに1~2人!
(いつの時代の話…!?って感じですよね)
だから、ピアノ弾ける=伴奏者って時代でしたけどね(^^;


今ではクラスに5~6人が普通だそうで私の生徒さんも毎年伴奏者に選ばれ、この時期は伴奏曲の練習も含まれることがしばしば。

私は生徒さんに
「もし学校行事でピアノを弾くことがあったら、遠慮なく手を挙げて下さいね♪」と日頃からお願いしています。

ピアノって、結構孤独な習い事で、せっかく頑張っても認めてもらえる場が少ないんです。

発表会は年に1回だし、ましてはそれってみんなピアノを習っている中での演奏でしょう?
い~~~っぱい頑張っても、周りも頑張ってるから中々その頑張りに光が当たらないことが多いんですよ。

その点学校行事でピアノを弾くと…
「スゴ~イ」と称賛の嵐

な~んて言うのは大袈裟かもしれませんが(^^;
毎日頑張ってるんだもん!
たまには家族や私以外の人から褒められても良いんじゃない?^^

前置きが長くなりましたが、そんな合唱コンクール。
朝早かったり、私の用事と重なったりと言う事もあって(言い訳ですね…💦)
白状すると今まで一度も出向いたことがない…!!!



何と薄情な先生でしょう…💦(ホントに反省してるんですよ^^;)

今年は行きました!!!
当たり前か(^^;

合唱コンクール1 合唱コンクール2

「なんで今まで行かなかったんだよ~~~💦💦💦」

スゴイ!素晴らしい!!
とてもとても中学生の粋じゃないでしょう!?

職業柄どうしても伴奏者の方に目(耳?)が行ってしまうけど、みんなうまい!!!
今までたくさんの生徒さんを合唱コンクールに送り出したけど、こんなに生存競争の激しい中に送り出してたの…!?と改めて驚かされました!


そんなスゴイ伴奏者に囲まれた私の生徒さん。
一段と輝いて見えるのは、指導者のひいき目でしょうか(^^;

でもね、譜面が風で(エアコン?)ピラ~と閉じた時は流石に私の心臓はドキドキ!!!
「ヤバい…!」と慌てたのは観客席で手に汗握り見ている私だけ…!?

当の本人は慌てることなく最後まで立派に演奏しました

3月に発表会を終えたのですが、まるで2回目の発表会の様。
仕上がりも曲想も春の演奏に比べると一段と飛躍してました♪


今まで足が遠のいてた自分を大いに反省した1日でした(^^;


ちなみ生徒さんのクラスは見事金賞

来年は最前列で見るわよ~~~
スポンサーサイト