FC2ブログ

ブログで何度も紹介してますが
私のレッスンでは曲が仕上がる度に録音をします。

今日も曲が仕上がった3年生の生徒さん。

とても自信があったのですが、いざ自分の曲を聞いてみると苦笑い
自分で弾いた音作りと、聞いた音作りに「違い」があったそうです。


自分では表情たっぷりと弾いたつもりでも
いざ聞いてみると「つまんない」曲になってると気付きました。

心の中の「音」を表現する難しさを覚えたようです。

「気付き」の後は先生の出番です!!

「どんな風に弾きたい?」と生徒の心の音を言葉に変え
それを表現する力の使い方、腕の動き、指圧(ゆびあつ)等を詳しくレッスンします。

自分の音を客観的に聞いて初めて得られる「表現する」と言うレッスンです。

スポンサーサイト



FaceBookで知り合った先生達のおかげで、毎回たくさんの刺激を受けてます。

今製作中なのは「レッスン便り」
いわゆる学級新聞のような生徒と生徒の家族のための小さな新聞です。


前々から気になってた生徒同志の横のつながり。

私のレッスンは出張レッスンなので年に1回の発表会くらいしかお互い会う機会もなく、生徒さんも自分の他にどんな生徒さんがいるのか、中々知り得る機会がありません。


今回、FaceBookで知った先生方のブログやピアノレッスン本から様々なレッスンアイディアを頂きました♪
ありがとうございます!

皆さんレッスンや家庭に子育と大変忙しい中、様々なアイディアで「レッスン便り」を刊行されてました。
素晴らしい!!

実は大昔(20年位前かな^^;)、実家でレッスンして生徒がわんさかいた頃、手書きのレッスン便りを書いてた時期があったんです。

ただ手書きと言う事で、自分の字の下手さや文章能力、お粗末な編集がだんだん嫌になり、いつのまにか自然消滅…(反省💦)

内容も充実してなかったんでしょうね。
生徒さんたちから催促のお声もないまま終わってしまいました。

そんな苦い経験があるせいなのか、ずっとお蔵入りしてた「レッスン便り」

今回はパソコンと生徒の力を借りながら
少しでも生徒の音楽人生が楽しく豊かになるように続けます!
(ここで宣言したからにはもう言い訳は利かない…!!)