来週にコンクール本選を控えたYさん。
最後の仕上げレッスンも先週に引き続きスタインウェイピアノショップで行いました。

習い始めて半年目に挑戦することを決め
音符が読めないまま約半年。
自分の感性だけを信じてここまで来ました。

あとは緊張との戦いです。



スポンサーサイト

41回目を迎える「おかあさんコーラス交流会」

福岡市の合唱祭のようなものです。

毎年30を超える合唱団が参加する大きな祭典で、私もピアノ伴奏で参加させて頂いて4回目になります。

皆さん日頃の成果をここぞとばかりに発揮され、衣装も歌声も華やかです

城南区長尾お母さんコーラス1
(写真は先週のリハーサル)

去年はアクロスシンフォニーホール、今年はももちパレス、来年はまどかピアと
色んなステージが踏めるのも楽しみの1つです🎵

今年の演奏は…!💦

素晴らしい歌声に引っ張ってってもらったって感じです^^;

アクロスシンフォニーホール1
(前回の会場「アクロスシンフォニーホール」より)


実は10年ほど前から、ライブハウスでkeyboardを弾くようになったことと
50の声を聴くようになってから、新しい曲(クラシック)に挑戦しても思うように指が動かない
記憶(暗譜)も出来ないことが重なり、だんだんクラシック離れしてました。

そんな自分を一念発起させ、クラシックピアノの素晴らしさを改めて教えてくれた大切な場所です。

来週は長尾校区の文化祭。
今度こそメロがぶっ飛ばないよう(^^;しっかり演奏します!!

創刊号!なんて書くと、すっごい大袈裟ですよね(^^;

ずっとずっと前から作りたかった「レッスン便り」

忙しいから、とか文章下手だから等、様々な理由を付けて
ず~っと横目で見て見ぬふりをして来ました

でも、FaceBookで知りあった先生からアイディアを頂き(盗み…!?💦)
情報や刺激をい~~~っぱい頂き(やっぱ盗みかも…!?)

やっとやっと「創刊号」完成です!!!


(クリックすると拡大します)
レッスン便り11月号


私の生徒さんは全て出張レッスン。
横のつながりが発表会の時のみです。

でも学校も学年も違うし、きっかけや話題作りがないので
中々声がけしにくいのが現状です

これはいかん!!!

と本を読み、先生方のアイディアを頂き(あくまでも「頂き」です^^;)
まずは「レッスン便り」で生徒の紹介したり話題作りをしたりします。

他には出張レッスンでは難しかったグループレッスンを来年早々試行!

お母様方にはネット配信で横のつながりを作って頂こうと思案中♪


「あの子の曲知ってる!」

ていう笑顔とか

「こんどあの子と同じ曲ひくんだよ」

のニコニコ顔とか

「ピアノのともだちできたよ」

と嬉しそうな声とか

「こんな風に練習してるんだ…」

て言う発見とか

そんな声が聞こえて来るかも…!?



小さな1枚だけど
大切なつながりが出来ると良いな❤





最近ネット上で懇意にして頂いている後藤ミカ先生から

「ピアノの解体ショーがあるからご一緒しませんか?」と言うお誘いを受けました。

ピアノの解体ショー???

訳が分からないけど面白そ~~~!と言う事で

「行きます!!!」と即答^^;




とにかく「解体ショー」と言う言葉に頭の中は「???」だらけ!
とにかく見て見なきゃ、分からん!

と言う事で
香椎に住んでいらっしゃる三上先生のレッスン室に行ってきました!

「解体ショー」
と素晴らしい名前の付いたピアノ調律のレクチャーでした🎵

それがただの「調律」ではないところがスゴイんです!

おまけにですよ
わたしがレッスンで愛用しているブルグミュラーの
「ブルグミュラーでお国めぐり お話連弾曲集」を作られた
後藤ミカ先生がゲストでピアノを弾いて下さるんです♪

聞いてる方々を魅了するお話も素晴らしんです

三上先生宅で5



ちょうどこの日は学校が振り替え休日でお休みの日。
ピアノの先生の他に
日頃ピアノの調律なんて見たことがない生徒さんもお呼びしてありました。

三上先生宅で4

調律の方の穏やかな声でお話が続きます。
子供たちは日頃見る事のないピアノの中に興味深々

三上先生宅で3三上先生宅で2



今までピアノの調律は調律さん任せ。
ましてや日中行って頂くので学校に行っている子供たちは
日頃弾いているピアノの中身なんて全く覗いたことないでしょう。

ちょっとしたアイディアで「調律」を「調律」で終わらせないところがステキ☆彡

それも後藤先生のゲスト演奏付!

私のレッスンは全て出張レッスンなので今は無理でも
いつか必ず実現させたい!と強く思いました。


最後にみんなでパチリ

三上先生宅で.

またまた刺激をもらった「ピアノ解体ショー」(^^;でした!!

フライングエレファンツ40周年LIVEでピアノのヘルプ演奏して来ました。

フライングエレファンツ40周年リハーサル
(リハーサル風景 真ん中の赤シャツは本日のゲスト、windyの松本さん)

場所は飯塚市の嘉穂劇場。
ここは「団塊パワーLIVE」で何度か演奏させて頂きました。

会場は桟敷。
ステージには奈落があり、ステージライトの格子は全て竹!
大黒柱に至っては何年物…!?って感じです。

もちろんステージ周りは土足厳禁。

何から何かで味わいのある会場です^^


フライングエレファンツは田川出身のビートルズコピーバンド。
ニューヨークアポロシアターでLIVE実績もあり
衆目一致の老舗バンドです。

4人の平均年齢はwindyよりも高く一番若い方で私と一緒!
なんせ40周年。
長い道程です。

フライングエレファンツ40周年with松本正樹 フライングエレファンツ40周年LIVE

私はimaginとlet it be
そしてアンコールにHey judeの3曲を参加させて頂きました。

よくよく考えると、プライベートなバンド以外での公式な場でのバンド演奏は久しぶり🎵

益々のご活躍、お祈りします^^



今年の5月から習い始めた4歳の生徒さん。

色んな事を一度に理解する事が苦手なので、ゆっくりと生徒さんのペースに合わせて進めて来ました。

一番のお気に入りは赤りんご・青りんご

赤りんごは4分音符、青りんごは4分休符を意味します。

始めは自分の好きなように並べて自分の好きなテンポで拍子打ちしてたけど
今では決まったテンポに決まった音
そして私が並べた4拍のリズムと伴奏に合わせて弾けるようになりました。

音符カードも習い始めはカタカナ音符「ド・レ・ミ…」を上向・下向に並べるだけでしたが
今では音符が書いてある方を見ながら
「ド!」と読めるようになり、歌に合わせて並べる事も出来ます。

今まで出来なかったことが出来るようになる。
そんなお子さんの成長をいつも励ましながら見守るお母さん。

お母さんの言葉掛けもレッスンを進めるうえで大切な要素の1つです。


実は今日初めて楽譜を開き「ピアノを弾く」と言うステップに入りました。

初めてのピアノ1

「1,2,3…、ゆびにばんごうがある!」

初めての指番号に興味津々です^^

はじめの一歩。
これからの音楽人生を変える大きな一歩。

ピアノを好きになるのも嫌いになるのも私次第。
身の引き締まるレッスンの始まりです。



今週末から来週にかけて時間に追われる毎日になりそうです。

今日はこれからレッスンがビッシリ!
その後、お店での演奏がフルタイム!深夜まで続きます(ヒョェ~💦)

明日は洪水で日本中から支援された嘉穂劇場で
ビートルズコピーバンド「フライングエレファンツ40周年コンサート」のヘルプでピアノ弾きます🎵

月曜日はなんと「ピアノ解体ショー」に誘われました!
スゴイ名前でしょう!?
私も何があるか分かってないんですよ^^;

ただ嬉しいことに「ブルグミューラーお国めぐり」を書かれた後藤ミカ先生からの御誘いで
先生にもお会いできるし、解体ショー(笑)の前に演奏もされるそうです🎵

楽しみ~(≧◇≦)

それが終わった後は11か月ぶりのゆらぎ復活!
ゆらぎと言うのは私が初めて組んだヴォーカル+ピアノのユニット。

名前の由来の通りゆらゆら揺られる柔らか~い音楽を演奏出来たらな~と言う思いで始めたユニットです。

私の都合でしばらく休止してました(って言ってもほとんど活動はしてないんですけどね^^;)
久しぶりにゆる~い音楽を試みます!

火曜日🎵
前々から気になってた福岡市中央区赤坂にスタインウェイピアノショップで練習&レッスンです(嬉!)

来月、東京の音楽コンクール本選に出場が決まった生徒さんのために
良い音で本選に望んでもらいと思って2週続けてそこを予約。

ついでに(!?)明日のために私の練習時間も確保しました(^o^)/

そう。
水曜日は毎週長尾公民館で合唱の伴奏をしているお母さんコーラスの本番が
ももちパレスで行われます🎵

去年は40周年と言う事でアクロスで行われ、あのデッカイステージのデッカイスタインウェイを気持ちよく弾かせて頂きました!(^^)!

「お母さんコーラス」コーラスが終ったあとはまたまたレッスンがビッシリ!で、その後はお店で演奏です(^^;


とまぁ、長々と書きましたが週末から来週に掛けて忙しいけど、クラシックからビートルズまで(夜はGSとか色々よ🎵)バラエティーだけど、音楽に囲まれた日々を過ごします(^^)/


あとは体力だけね(^^;

ブログで何度も紹介してますが
私のレッスンでは曲が仕上がる度に録音をします。

今日も曲が仕上がった3年生の生徒さん。

とても自信があったのですが、いざ自分の曲を聞いてみると苦笑い
自分で弾いた音作りと、聞いた音作りに「違い」があったそうです。


自分では表情たっぷりと弾いたつもりでも
いざ聞いてみると「つまんない」曲になってると気付きました。

心の中の「音」を表現する難しさを覚えたようです。

「気付き」の後は先生の出番です!!

「どんな風に弾きたい?」と生徒の心の音を言葉に変え
それを表現する力の使い方、腕の動き、指圧(ゆびあつ)等を詳しくレッスンします。

自分の音を客観的に聞いて初めて得られる「表現する」と言うレッスンです。

FaceBookで知り合った先生達のおかげで、毎回たくさんの刺激を受けてます。

今製作中なのは「レッスン便り」
いわゆる学級新聞のような生徒と生徒の家族のための小さな新聞です。


前々から気になってた生徒同志の横のつながり。

私のレッスンは出張レッスンなので年に1回の発表会くらいしかお互い会う機会もなく、生徒さんも自分の他にどんな生徒さんがいるのか、中々知り得る機会がありません。


今回、FaceBookで知った先生方のブログやピアノレッスン本から様々なレッスンアイディアを頂きました♪
ありがとうございます!

皆さんレッスンや家庭に子育と大変忙しい中、様々なアイディアで「レッスン便り」を刊行されてました。
素晴らしい!!

実は大昔(20年位前かな^^;)、実家でレッスンして生徒がわんさかいた頃、手書きのレッスン便りを書いてた時期があったんです。

ただ手書きと言う事で、自分の字の下手さや文章能力、お粗末な編集がだんだん嫌になり、いつのまにか自然消滅…(反省💦)

内容も充実してなかったんでしょうね。
生徒さんたちから催促のお声もないまま終わってしまいました。

そんな苦い経験があるせいなのか、ずっとお蔵入りしてた「レッスン便り」

今回はパソコンと生徒の力を借りながら
少しでも生徒の音楽人生が楽しく豊かになるように続けます!
(ここで宣言したからにはもう言い訳は利かない…!!)


パソコンが少し使えるようになってからは、プリントを手作りしてレッスンに活用しています。

ただそれを上手く整理してなくて(^^;
ファイルに突っ込むだけ…。

気が付けばプリントの山に…!!

レッスンプリント

ジャンルごとに分けて...

レベルごとに並べて...


写真はないけど何とかファイル5冊に分別完了!

うん。
使いやすい!

最近よく読む「断捨離」や時間効率の本にも書いてあったけど
「探す」時間ほど無駄な時間はないらしい。

今までいかに無駄な時間を過ごしていたことか。



私の周りには、音楽に精通した人がい~~~っぱいいます🎵

いつもいつも彼等からたくさんの刺激を受けています。

今日もそんな友人達が手掛けた古賀市民劇団のミュージカルを観に行きました。

古賀市民劇団

演目の音楽は全ていつも一緒に音楽活動をしている友人の作詞作曲。
それをパソコンに取り入れオーケストラの様なカラオケを作るのも仕事も生活も共有している友人の作品。

みんなスゴイです!!!
おかげで私は毎日「音楽」と言う刺激をビシバシ受けてます^^;

3歳で通ったオルガン教室(古ッ!)から丁度今年で50年。
音楽に触れ半世紀経ちました。

身になったかどうかは置いといて(^^;
「オルガン教室通わせてくれてありがとう❤」って心の底から両親に感謝してます^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。