今年も満席の中、東京LIVE2日間終えました。

Windy in 東京 Windy in 東京2

福岡から東京転勤した方、いつも福岡出張の折にwindyに立ち寄って下さる方、初めて東京でwindyを見られた方等様々な観衆の中、バンマスの博多弁毒舌が炸裂(笑)
久々の博多弁に懐かしい表情を見せる方もいらっしゃれば、初めての博多弁に「???」と目が点になる方も。
客の反応も様々ですが、皆様一応に始終笑顔で楽しんでおられました。

あ、もちろんバンマスのトークの合間に演奏も忘れてませんよ。
あくまでもトークの合間ですけどね^^;

今回は移動日がゆったりとってあったので空き時間にちょこちょこと街歩きも出来ました。

メンチカツが大好きなのでスマホで検索すると、口コミNo.1のメンチカツ屋「チョウシ屋」がLIVEハウス(銀座)のそばにあるじないですか*\(^o^)/*

早速出来たてを買いに!

銀座チョウシ屋2 銀座チョウシ屋1


その後は銀座YAMAHA店で書籍物色。
最近買ったレッスン用の書籍に中に「レッスンで困った時に読む本」を発見!

この本の詳細については別ブログに書くことにしますね♪

そんなこんなの東京LIVE。

次は東北に移動です!
スポンサーサイト

今日からしばらくLIVE演奏が続きます♪
毎晩天神3丁目で演奏してるにで今更ですが、それとは別に県外とプライベートなLIVEです。

7月29日 30日
東京都中央区銀座にあるライブハウス「TACT」
18時からWindyのステージです♪

が、

両日ともSold Outです(嬉)

その後福島に遠征です
(ボランティアなので詳細なしです)

金曜日帰って来た日の夜から天神三丁目のLIVEは通常営業です^^;
身体にムチ打って(笑)頑張ります^^;

8月4日 カラフルLIVE
私がプライベートで楽しませてもらってる社会人バンドサークルのLIVEイベントです。
詳しくはこちらをクリック→COLORFUL

先月、主催者の勤務先でもある施設で一緒にボランティア演奏したクラシックギターの方との再演です。

今回はピアノとコラボ出来るオリジナルも作って頂きました♪
クラシックのピアノ曲や往年のアニメソングをピアノとギターにアレンジしたりと、今までにない試みが実に面白いのですが、久々の早弾きやタイトなリズムに悪戦苦闘

今東京にいて練習する時間取れなくてちょっとヤバイです( ̄O ̄;)

今から謝っておこう^^;

8月12日 箱崎水族館LIVE
グレイスな仲間のランチタイムコンサート

これは毎月第2月曜日に福岡市東区にある音楽喫茶「箱崎水族館」で行っているランチタイムコンサートです。
もちろん無料♪
身体に優しいマスターの手作りランチを食べながらいつもと違うお昼を過ごしませんか?

と言うキャッチフレーズです^ ^

毎回テーマを決め皆さんに楽しんで頂いてます♪
また今月はゲストに朗読の方を迎え、いつもとちょっと違ったランチタイムを過ごせる事と思います。

8月25日 Windy ディナーショー in ハウステンボス

にあるホテルオークラです。
Windyディナーショー

こちらの詳細は天神三丁目にあるWindyに直接お問い合わせ下さいね♪


こんな感じで管理人は更年期と新曲に悪戦苦闘しながら夏を乗り切ります

乗り切れるかな〜。。。


今日は道が渋滞したり、忘れ物を取りに帰ったり、出鼻をくじかれてテンション


「あ~、10分遅れた~待ってるだろうな~」


そんな落ち込んだ私の目に飛び込んできたのは、暑い中お外で待ってるM君


「せんせいいもうすぐくるとおもってまっとったと」


もぉ、さっきまでのテンションはどこへやら♪
M君の笑顔見たらになりました!

実は今日のテンションはこれで終わりではなかったんです^^

まだ4歳児のMくん。今まではお母さんと一緒にレッスンを受けてました。
何かくじけることがあると、ついお母さんに逃げてしまいます。

そんなM君をずっと見ていてお母さんも決心したんでしょう。

「今日はM君ひとりでピアノしてね♪」


どんな返事がかえって来るのかな…?ドキドキしながら待ってると


「いいよ」


「え~~~~~~~~~~~~~~っ!!!」(心の叫び)


なんて驚いちゃいけませんね(^^;
独り立ちのチャンスです!

いつもと同じ表情で
でも心の中はニッコニコで
「じゃ、いつもと同じシールから貼っておじぎしよっか」

何気なく、なにげなく、ナニゲナク

そんなこんなで始まったレッスン。

M君は最後まで一人でレッスン頑張りました!
実はそれだけではないんです。

まだピアノが弾けないM君。曲に合わせて手拍子することが今の目標です。

その予備練習として始めた赤りんご青りんごリズム。
なんと今日は、自分でカードを並べ、あえて難しく工夫してタンバリンでタンタンうん…。

リズムカード

パーフェクト!!



今日はテンションすっごく低~~~いところから始まったレッスンでしたが
M君のおかげで気持ちがすっごく明るくなりました*\(^o^)/*

先日福岡女学院ギール音楽記念堂で開催された「大人のためのピアノコンクールに」に行かれた先生が、私の生徒Y氏の事をブログに書いて下さってる記事を発見!!

嬉しい

記事は全体の中盤あたり
「幼少期からの憧れだったピアノ」から始まった文章です。

ブログ「五感に響く効果音を」←クリック


大人のピアノコンクール ロビーにて
本番前、ロビーにあったアップライトピアノを弾くY氏

今、ネットを生活の中に取り入れるのは当たり前になってますよね。

でも私が20代の頃情報を得るのは、それまで習って来た自分の恩師と月刊誌、地域の情報誌、それと掲示板等の誌面のみ。
その紙面も今のように情報豊かな記事はかなり少ないものでした。

そんなアナログな時代、ピアノのレッスンに関する情報を必死で探していた私は、音大時代の友人にどんなふうにレッスンしてるのか

「レッスン見学させて!」

無理なお願いをしたり、情報誌に

「ピアノの先生で情報交換しませんか?」

募集情報を出したり。

当時はピアノの弾き方の本はあっても
「教え方の本」は見つけられず

常に
「本当にこんな教えて方で良いのだろうか…!?」


と情報に飢え日々自問自答していたものです。


そんな折、初めて買った大村典子先生の『ヤル気を引き出すピアノのレッスン 』本では、後々のピアノレッスンに大きな影響を与えてくれました。

「やる気を引き出すピアノのレッスン」


あれから30年。
今はなんて素晴らしい情報が溢れているんでしょう

経験豊富なピアノの先生のブログ、レッスンに関する著作も数えきれないほど出ています(嬉)
(私がよく読むピアノの先生のブログを左のリンク枠に貼ってます)

今日も3冊、ピアノレッスンに関する本がamazonから届きました♪
*その情報はまた今度♡*

自宅にいて本が買える^^ これもネットのなせる業!忙しい私には大変重宝します♪

ピアノを習い始めて半年のYさんが「大人のピアノコンクール」ポピュラー・ジャズ部門の九州ブロックで優勝しました。

入口のポスター  福岡女学院ギール記念講堂 予選の演奏中


習うまでは、ピアノの基礎も音符も分からず、耳で音を聞きながら弾いてこられたそうです。
ずっとピアノに憧れ、やっとレッスンの機会に恵まれ40年目にして実現した夢だと聞きました。

この半年、好きな音楽を耳で覚えコードアレンジをレッスンし、わずかなレパートリーの中からボズ・スキャッグスの「We're all alone」を選びコンクール臨みました。

技術的には素晴らしい方ばかりが演奏される中、何もかもが初めてのYさんにとってハードルの高い挑戦となります。
彼の武器は大変豊かな感性。

当初のレッスンから「呼吸」と「間」を大切に「脱力」で出す音の豊かさを覚えて行きました。

コンクールの総評では

『心の中に音と音楽を大変お持ちだと思います。音楽だけでなく芸術全般、生活の中にいつも新しい発見のある感覚を持たれているのでしょう。素晴らしい!
もし、小さい頃からピアノを始めていれば、大変素晴らしい演奏家になっていたに違いないと思います。』


本人は他人事のように感じた(笑)と言ってました。

確かに技術的には足元にも及ばない方ばかりだったと思います。
だからこそ、音楽を演奏する上で一番大切な「音を奏でる心」を忘れずにレッスンに取り組んで来ました。

そこを審査委員の方はちゃんと見て下さったんですね。

指示した私も、仕事をしながら半年でここまで「自分」を作り上げたYさんに心から拍手を送りたいと思います。


コンクールの会場となった福岡女学院ギール記念講堂。
素晴らしいパイプオルガンが置いてありました。

ギール記念講堂のパイプオルガン



今週の日曜日に福岡女学院ギール記念講堂で「大人のためのピアノコンクール」があります。

ピアノを習い始めて間もないY氏。
何かハードルがある方が自分を高められると、自分で見つけて自分で応募されました。

先月初めて受けた公開リハーサルでは緊張のあまり、思うように弾けずかなり落ち込まれた様子でした。


でもそのあとの起死回生が凄かった!


緊張を克服するには、場数を踏むしかないと場所を問わずあらゆる場所で演奏を披露。
中々出来る事ではありませんよね。


自分で積極的に演奏された数は私が知ってるだけでも10回。
公開リハーサル後、本番までレッスンした回数はわずか2回!
今日がそのうちの1回、最後のレッスンでした。

習い始めたばかりのY氏。当日の九州予選では技術的に不利な方かもしれません。

でも、心で奏でる彼の演奏は聞く人をきっと魅了すると信じています。

大人のピアノレッスン Y氏

今月も演奏して来ました福岡市東区にある音楽喫茶

「箱崎水族館・グレイスな仲間のランチタイムコンサート」


今月のプログラムはこれ♪
7月のプログラム
ちょっとピンぼけ?

グレイスノート+1


先月から始めたアカペラのCM特集がお勧めです^^

今月は学祭で初めて演奏したとき、ヘルプでキーボード弾いてくれた友人が聞きに来てくれたので、サプライズで当時の曲を演奏しました♪

大学時代に初めてユニットを組んだヴォーカルは同級生でもあり、今でもこうしてステージで一緒に演奏する長年の友人。


八神純子の「みずいろの雨」をボサノヴァにアレンジ。
当時と比べると少しは色艶が出て来た…かな!?

七夕生まれですが、織姫ではありません^^;

気が付けば+3歳!
19から教え始めたので…、講師生活34年経ちました(驚!)

誕生日だからと言う訳ではないのですが、瀕死の状態だったパソコンを新しく買い換えました

パソコン購入

訳分からない…。


誕生日ケーキはもちろんバターケーキ
特注のけんばん型♪

ピアノのケーキ


曲が仕上がる度に必ず録音をしてますが
レッスンの様子も毎回録画もしています。

お母さんのiphoneでレッスンの様子を録画中
(ピアノの左端に固定してます)
録画中

曲が仕上がったら録音です♪
左下の髭剃りみたいな機械が見えるかな~。
これ1台で高音質のwav.録音が出来るので、そのままCDに焼いてあげることも
録音中

録音した曲は即鑑賞♪
自分の音を客観的に聞く。とても大事なことですね
鑑賞中



今年から、練習したらシールが貼れるカレンダーを全員に渡しました♪

カレンダーの活用法2 カレンダーの活用法1


練習を頑張った生徒には、それに応じて私からキラキラシールを貼ってあげ、練習のモチベーションを上げて来ました。

シールが好きな生徒は、シール目的で練習を頑張る子もいましたが

あれれ?

カレンダーにだんだんと隙間が増え…!

ピアノレッスンアイディア・カレンダーの活用法

とうとうこんなことに(^^;

小学生とは言え、習い事や塾でみんな忙しいんですよね(しみじみ)
そんな生徒さんたちに「毎日練習がんばって♪」て言うのも気が引けてしまいます。

がっ!

ここで手をこまねいては本人のためにもなりません(鼻息!)

たまたまピアノの上にあった3分間砂時計。
使わない手はありません

『ねぇ~、ご飯食べる前の3分間とか、学校行く前の3分間だけだったらだいじょうかもよ~♪』

と、得意の可愛い~声でその気にさせ^^;

生徒と二人で
『3分間練習~!』
と題して砂時計をセッティング!

ほとんど弾いて来なかったバーナム(8小節の曲)を

①手拍子しながら5回歌う・・・まだ2分以上ある!

②歌いながら右手だけ5回弾く・・・1分残ってる!

③両手で弾いてみる・・・2回、3回目…でタイムアップ!


すご~~~い(゚д゚)!

生徒も驚いたけど私も驚いた!
3分間でこんなに出来るなんて

1週間無理だ~💦って諦めて曲が、なんと両手で弾けました!

いや~、恐るべし3分間!

実は同じ週に、やはり習い事に追われカレンダーが隙間だらけの高学年の生徒がいたので、キッチンタイマーで同じ様に練習したところ手応え有り!

その生徒さんも3分間の威力に驚いてました(笑)


ついでにその生徒には地味錬」と言う練習法も伝授して来ました

「地味錬」」については次回書くことにしますね^^


隙間時間の3分練習、おすすめですよ♪

毎月、福岡市東区にある音楽喫茶「箱崎水族館」。
私もランチタイムコンサートでアカペラグループ「グレイスノート」のピアノ伴奏をさせてもらっています。

そんな4人組が、新しい企画としてCM曲をアカペラにアレンジして歌ってるんですが、これがとってもゴージャス!!
普通のコマーシャルソングが彼女たちの歌とアレンジでキラキラの曲に変わるんです

私のお気に入りは「消臭力」(笑)

あ~~~💦 音源録音しておけばよかった~!


グレイスノート


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。