FC2ブログ

今月に入って、数件「リズム言葉カード」の問い合わせが続いてます♪

リズム言葉カード「いちご」 リズム言葉カード「チキンオムライス」

何でだろ…?

別にブログで特別に紹介している訳でも、もちろん市販している訳でもないのですが「ブログ見ました。詳細おしえて下さい♪」とか単刀直入に「譲って下さい♪」等々。

お礼のメールも沢山頂きましたその一部をちょっとだけ…。

『本日、カードと音源のCDが届きました。本当に本当のありがとうございます。授業の中で、使わせていただきます!!(中略)ピアノの講師としてではないですが、小学校の教員として、少しでも子どもたちに音楽に関する力がつけばなと、心から思っているところです。そして、少しでも音楽を好きになってもらいたと思っています。』

『本日、リズムカードが届きました。丁寧なラッピング、そして何より素敵なカードがうれしかったです。このカードを使いこなすために勉強したいと思います。』

『リズムカード受け取りました。先生!  素晴らしいですね!もう 感激しています。出会えた素晴らしいカードを使いこなすように頑張ります!』


以前お問い合わせのあったピアノの先生がブログに載せて下さっていました♪
こちらをクリック

有効に使って頂けて嬉しく思います♪



何度もこのブログでご紹介しているこのカード。美味しい食べ物の絵とリズムを合わせて今まで理解しにくかった細かなリズムを遊んでいるうちに覚えられると言う、楽しいレッスン教材です。

市販されているリズムカードは音符中心で「楽しさ」が半減し、音符の長さを覚えたり音符を足し算で覚えたりと結構大変です。

「リズム言葉カード」はいつも口にしている食べ物の言葉を使い、それを一定のリズムに乗って発することで覚えられるカードです。
詳細はここのブログで→「リズム言葉カード
*このブログ以外でも「リズム言葉カード」で検索すると色々と書き込んだ記事が出てきます

ただ、このカード。万能と言う訳ではないですよ~。

カード通りに喋ったらリズムが完璧に出来た!
そんなカードがあったら私が買います^^;

上記した様に一定のリズムに乗ってと言うのが重要ポイント
1枚が1拍になってる「美味しいリズム言葉カード」
リズム言葉カード
同じ「コロッケ」でも言葉の発し方でリズムが変わります。
正確な音節(ここがポイントです!)をメトロノームに合わせることで正確なリズムとなります。しかし「言葉」の音節を間違って理解すると、間違ったままリズムを覚えることになりますのでご注意を☆
*正しい音節を覚えるためのCDも併せてお譲りしてます

詳しくお知りになりたい方は左の「メール&問い合わせ」よりメールして下さいね♪
スポンサーサイト