FC2ブログ

すごくプライベートなことなのでこのブログに書こうかどうか迷いましたが
バッハ(愛犬)がいたので今まで仕事も全て頑張れた、と言っても過言ではないので
書く事にしました。

2月のブログがしばらく滞っていたのは
16年間、実際には15年と11ヶ月、ずっと一緒に暮らして来たワンコ、バッハ(チワワ♂)が
2月9日亡くなり、元気な記事が書きにくかったから。
(この記事は1ヶ月経った3/10書いてますが、ブログの日付はバッハの葬儀の日にしてます)

以前から悪かった心臓が大阪の一件で一旦安定したかの様に思われましたが
土曜日未明からまた過呼吸になり、
その日の14時すぎ、私の手の中で2回、苦しそうな声をあげ永眠しました。

何があってもずっと一緒に暮らして来たワンコなので、両親も子供もいない私には
家族同然。

ずっと一緒、といっても仕事のせいでお留守番も多い中、私の中で永眠してくれたことは
せめてもの救いでした。
バッハも最期の望みだったのかもしれません。

2月10日、油山の麓にあるペット専用の葬儀場でとても丁寧な式をして頂きました。
最期は人間と同じ、煙になって空へ。


受け入れるにはとても時間が掛かります。
今も(3/10)
「私はここにいるのに、何でバッハはいないんだろう…?」と答えのない答えを探しています。

そんな時は
「バッハは16年間、私を励まし勇気付け、笑わせ寂しさを紛らわす勤めを終え、空(宇宙…?)に帰った♪」
と思い込むようにしてます(笑)

2006/3/11 with bach


スポンサーサイト