来月の「箱崎水族館」のランチタイムコンサートは3月11日になります。

あれから2年。
皆さんいろんな思いを胸に抱えここまで来られたことと思います。

「Graceな仲間達のランチタイムコンサート♪」も2周年に入るこの日。
始まりは東北大震災への思いからでもありました。

遠く離れ、音楽しか出来ない私達でも何か出来ることはないか?
そういう気持ちで立ち上げたコンサートでした。
2周年を迎えるこの日は、忘れてはいけない3月11日と重なりました。

「忘れないで 大切な思い」と言うタイトルで
ミサ曲やモーツァルトのレクイエムを中心に演奏する予定です。

3月11日箱崎水族館


音楽しか出来ない私達ですが
音楽で思いが伝わる限り続けてゆきたいと思います。

お時間のある方は是非足をお運びください♪

スポンサーサイト

発表会まであと2週間!
今日は最後のリハーサルの日でした

1時間づつ2つのグループに分け、本番と同じようにアナウンスを私がして本番と同じように皆さん緊張してました^^

発表会リハーサル1
発表会と同じ会場にある音楽室でのリハーサル。
残念ながらアップライトピアノです。。。

発表会リハーサル2
ファミリー連弾♪
良い顔してますお父さん^^

2週間前ですが、皆さんほぼ暗譜終了!仕上げもほぼ完璧!あとは緊張との戦いです
そうそう、演奏前の3つの約束も皆さん完璧でした
 
 ①椅子に座ったら心の中で曲を歌いながらお膝で弾く
 
 ②目で弾く場所を探す

 ③ゆっくりピアノに手をのせて演奏スイッチを入れる

特に③の「演奏スイッチ」は自分を切り替えるのにとても有効なので、日頃からよく使っている言葉(サイン)です。


さて、午前中にリハーサルを終えバタバタと次の会場へ

夕方からは介護支援団体のイベントでの演奏です♪
残念ながら演奏中の写真はありませんが、初めて組んだヴォーカル&ギターの彼は偶然中学の同級生。
歌はもちろん喋りもプロ
私は安心して後ろでひっそりと(?)演奏させて頂きました♪

2月24日ソラリアのイベントにて2 2月24日ソラリアのイベントにて1


そう言えば式次第に書かれた私のプロフィール。彼にお任せしてたのですがブログから引用したらしく「年間400回以上のライブをこなす」とあり、自分の事ながら改めてビックリ…!

そっか~、私ってそんなにライブしてたんだ。。。と人事の様に見入ってました^^;


今月に入って、数件「リズム言葉カード」の問い合わせが続いてます♪

リズム言葉カード「いちご」 リズム言葉カード「チキンオムライス」

何でだろ…?

別にブログで特別に紹介している訳でも、もちろん市販している訳でもないのですが「ブログ見ました。詳細おしえて下さい♪」とか単刀直入に「譲って下さい♪」等々。

お礼のメールも沢山頂きましたその一部をちょっとだけ…。

『本日、カードと音源のCDが届きました。本当に本当のありがとうございます。授業の中で、使わせていただきます!!(中略)ピアノの講師としてではないですが、小学校の教員として、少しでも子どもたちに音楽に関する力がつけばなと、心から思っているところです。そして、少しでも音楽を好きになってもらいたと思っています。』

『本日、リズムカードが届きました。丁寧なラッピング、そして何より素敵なカードがうれしかったです。このカードを使いこなすために勉強したいと思います。』

『リズムカード受け取りました。先生!  素晴らしいですね!もう 感激しています。出会えた素晴らしいカードを使いこなすように頑張ります!』


以前お問い合わせのあったピアノの先生がブログに載せて下さっていました♪
こちらをクリック

有効に使って頂けて嬉しく思います♪



何度もこのブログでご紹介しているこのカード。美味しい食べ物の絵とリズムを合わせて今まで理解しにくかった細かなリズムを遊んでいるうちに覚えられると言う、楽しいレッスン教材です。

市販されているリズムカードは音符中心で「楽しさ」が半減し、音符の長さを覚えたり音符を足し算で覚えたりと結構大変です。

「リズム言葉カード」はいつも口にしている食べ物の言葉を使い、それを一定のリズムに乗って発することで覚えられるカードです。
詳細はここのブログで→「リズム言葉カード
*このブログ以外でも「リズム言葉カード」で検索すると色々と書き込んだ記事が出てきます

ただ、このカード。万能と言う訳ではないですよ~。

カード通りに喋ったらリズムが完璧に出来た!
そんなカードがあったら私が買います^^;

上記した様に一定のリズムに乗ってと言うのが重要ポイント
1枚が1拍になってる「美味しいリズム言葉カード」
リズム言葉カード
同じ「コロッケ」でも言葉の発し方でリズムが変わります。
正確な音節(ここがポイントです!)をメトロノームに合わせることで正確なリズムとなります。しかし「言葉」の音節を間違って理解すると、間違ったままリズムを覚えることになりますのでご注意を☆
*正しい音節を覚えるためのCDも併せてお譲りしてます

詳しくお知りになりたい方は左の「メール&問い合わせ」よりメールして下さいね♪

来週末、とある介護支援団体のイベントで演奏するという事で連絡を頂いたヴォーカル&ギターのA氏とリハの日♪

いつもと違う音楽を楽しめるってホントに幸せですね~♪

セットリストは殆どがビートルズ

一般の方はご来場出来ませんが、いつかそういう会場でもご一緒したい素晴らしいミュージシャンですよ

あ、ちなみに彼は中学の同級生でした!
これは後々分かった偶然ですが^^

ピアノの発表会まで1っヶ月を切り、曲も「仕上げ」の時期になりました

仕上げは
間違えない、止まらない、濁らないを合言葉に通して弾くのですが
これはプロでも難しいことですよね。

それでも子供達は、その大きな壁に日々挑戦!
で、それが出来た日にシールを貼るようにしました
発表会の練習その後4 発表会の練習その後2
(あらあら、2の指がつぶれてますね~。↑直さなくっちゃ♪)

生徒によっては、全曲続けて出来たらシール
難しいところだけ取り出して出来たらシール

これが意外にもすごく効果があって
「もっとシール貼るからやる~」てな感じで
私の作戦にまんまと(失礼!)のっかって頑張ってくれるわけです^^


さてさてアンサンブルですが
これも皆さんお忙しい中お時間作ってお子さんと一緒に練習に励んで下さってます。
発表会の練習その後1 発表会の練習その後3

2年にいちどの大きなホールでのピアノ発表会

2013年 3月9日(土) 12時開場 12時半開演
福岡市中央市民センター 3階大ホール


曲の詳細は後日♪

音符の左に付いてる#や♭

「半音上がるのよ」とか「半音下げてね^^;」って
言葉で説明しても、子供たちには「???」

ましてやドの#とレの♭が同じ音だったり
ミの#がファになると「???????」って感じで理解せず
丸覚えで弾くことも。

これでは自主性に欠ける。何とかせねば…!

とも思ってひらめいたのが「いろんな ドレミファソ~」風に♪

#♭克服法2

①シンプルな「ドレミファソ」のプリントに#と♭のマグネットを準備

②まず#を1個先生が付ける
 #を付けた音を生徒が1.2.3.4.5の指で「「ドレミファソ」と歌いながら弾く

③#や♭の数を増やして行く。
 #や♭の数が増えても絶対1.2.3.4.5の指で
 歌も#や♭が付いてる所も「ドレミファソ」と歌いながら弾く


④最後に、#2個、♭2個、生徒に好きなところに付けて弾かせる♪

↑これが重要なポイントで、生徒さんは自分で#や♭を付けたので何が何でも弾かなければいけません。プリントのようにミの#はファになるなんて想定外でしょう。

でもそこが狙いで、自分で創意工夫して「想定外」を発見する。
すると生徒さんは一度で理解しにくかった#や♭のつけ方を理解してくれます。

なれてきたら両手で♪
プリントもド~シまで7枚用意します


自分で#や♭のマグネットを付けたのは良いけれど
レの#とミの♭が同じ鍵盤だという事を理解するのに
悪戦苦闘中^^;
#♭克服法1

でも自分で理解した後はスッキリ
プリントが変わっても、#や♭の数が増えても難なくクリア出来ました

これで#や♭克服間違いなし!?

12回目を迎える箱崎水族館「Graceな仲間達のランチタイムコンサート♪」
今回は久々にGrace noteの4人が揃い衣装も揃えました

箱崎水族館Live3  箱崎水族館Live2

今回もちょこっとピアノ弾いてます^^;
箱崎水族館Live1

毎回プログラムにちょっとしたテーマがあるので
毎月聞いても飽きることはありませんよ

もちろんコンサートは無料
箱崎水族館自家製の押ししいカレーやコーヒーと一緒に
いつものランチタイムをちょっと贅沢な時間変えてみては如何でしょう♪

来月のランチタイムコンサートは
3月11日(月)12:00~13:00

「Graceな仲間達のランチタイムコンサート♪」も2周年に入るコンサート。
きっかけは東北大震災でもありました。

遠く離れ、音楽しか出来ない私達でも何か出来ることはないか?
そういう気持ちで立ち上げたコンサート。
2周年を迎えるこの日は、忘れてはいけない3月11日と重なりました。

「忘れないで 大切な思い」と言うタイトルで
ミサ曲やモーツァルトのレクイエムを中心に演奏する予定です。


音楽しか出来ない私達ですが
音楽で思いが伝わる限り続けてゆきたいと思います。


箱水Liveの帰りは♪
箱崎にある有名な「ナガタパン」へ~♪
箱崎ナガタパン1 箱崎ナガタパン2
店構えも風格ありますね~。


すごくプライベートなことなのでこのブログに書こうかどうか迷いましたが
バッハ(愛犬)がいたので今まで仕事も全て頑張れた、と言っても過言ではないので
書く事にしました。

2月のブログがしばらく滞っていたのは
16年間、実際には15年と11ヶ月、ずっと一緒に暮らして来たワンコ、バッハ(チワワ♂)が
2月9日亡くなり、元気な記事が書きにくかったから。
(この記事は1ヶ月経った3/10書いてますが、ブログの日付はバッハの葬儀の日にしてます)

以前から悪かった心臓が大阪の一件で一旦安定したかの様に思われましたが
土曜日未明からまた過呼吸になり、
その日の14時すぎ、私の手の中で2回、苦しそうな声をあげ永眠しました。

何があってもずっと一緒に暮らして来たワンコなので、両親も子供もいない私には
家族同然。

ずっと一緒、といっても仕事のせいでお留守番も多い中、私の中で永眠してくれたことは
せめてもの救いでした。
バッハも最期の望みだったのかもしれません。

2月10日、油山の麓にあるペット専用の葬儀場でとても丁寧な式をして頂きました。
最期は人間と同じ、煙になって空へ。


受け入れるにはとても時間が掛かります。
今も(3/10)
「私はここにいるのに、何でバッハはいないんだろう…?」と答えのない答えを探しています。

そんな時は
「バッハは16年間、私を励まし勇気付け、笑わせ寂しさを紛らわす勤めを終え、空(宇宙…?)に帰った♪」
と思い込むようにしてます(笑)

2006/3/11 with bach


去年好評だった大阪LIVE。1年待たずに2回目を迎えました♪

今回も満席です。
windy in 大阪3

ブラーライトのせい…?ムーディーなステージ♪
windy in 大阪2


実は、この大阪LIVEに行く前日。
3/1で16歳になる愛犬バッハの容態が急変。元々心臓病を患っていたけど、ずっと薬で安定してたし、今回もいつもの様にペットのホテルに預けるはずでした。
ただ2週間前の検診のレントゲンで心臓の肥大が著しく、何かあったらすぐ連れて来るように言われていたので頭の隅で覚悟はしてるけど、心拍音が大きいことと咳き込む以外にこれといって大きな変化はなかったし、と自分をごまかしてました。

深夜仕事から帰って来るまで待っていてくれたかのように急変。
今回はいつもと違う。呼吸の仕方が荒々しく普通じゃない。
急いで救急病院へ。

ペット専用の深夜の救急病院は九州では博多区月隈が有名で、県外ナンバーの車が絶えず訪れてます。

血液検査をし、酸素室に入れ、明け方何とか呼吸が整ったところで一旦帰宅。
次の日(水曜日)は大阪でLIVEの日。朝8時半の新幹線に乗るはずだったけど、事情を話し8時半の新幹線をキャンセル。9時の開院に合わせていつもの病院へ。
前回先生に言われた通り、心臓肥大が呼吸を圧迫してました。
大阪LIVEに穴を開けるわけには行かず、病院の方が酸素室もあり安定するのでそのまま入院させ、後ろ髪を引かれながらその足で博多駅へ。

12時台の新幹線に飛び乗り大阪へ。
実はその日2回LIVEで1回目は15時から。新幹線で2時間35分…。駅からタクシーに飛び乗って15分。
細かな移動時間を考えると…!考えたくない^^;

バンマスの起点でスタートを10分伸ばしてもらい15時に会場到着!
着替えてステージに滑り込み1曲目スタート♪

周りの協力で何とか迷惑をかけずにスタートしたものの、機材をみるとシンセの入力がされてない…!
そう、初期設定のままなんです^^;

いつも使っているYAMAHA S90XSを準備してくれてたのでそれはそれで良かったのですが、演奏しながら指はジタバタ(汗)
USBに音源を入力し持ってくれば良かったのですが、前日がそんな風だったので準備不足でした(反省)

何とかワンコもLIVEも事なきを得ましたが、久々の徹夜&LIVE。
流石に打ち上げは一次会でダウン!

次の日(木曜日)お昼の新幹線で博多駅へ。そのまま病院へ直行。
元気なかったけど何とか安定してたので一緒に帰宅。

で、その足でまずレッスンへ。
一旦帰って来てワンコの様子見て、夜はもちろんwindyで演奏^^;

結構ハードです。。。




先週1回目のリハーサルを終え、心なしか生徒達にも練習への緊張感が目覚めたようです(ヨシヨシ^^)

出張レッスンのため、中々他の生徒さんの曲が聞けない中、たとえリハーサルでも
子供達には十分な刺激になったようですね。

発表会まで1ヶ月とちょっと。
今回は譜読みが早かったせいか暗譜&仕上げに入る生徒も増えました。

私達講師演奏も頑張っておりますが…
六手連弾
タイミングが合わないよ~
六種連弾ってこんなに難しかったのね~~~(お手上げ)

今回で何回目のディナーショーになるのか忘れましたが
毎年この時季、北九州の千種ホテルでwindyのディナーショーがあります。

約300席(400だっけ?)の客席は毎回満席
懐かしいGSやベンチャーズサウンド&バンマスの毒舌博多弁トークが毎回ウケます。

リハーサル中
2月3日千種ホテルディナーショー3

本番前の会場
windy 千種ホテルディナーショー2

本番中。たくさんのお客さんで埋まってます
windy 千種ホテルディナーショー1


このディナーショーで先月買ったYAMAH MOX8を使用。
1台で十分昨日発揮出来、何度も書いてるけど14kの軽さで移動も楽々♪

問題ナシです^^

先日購入したYAMAHA MOX8、今日丁度リハがあったので試弾して来ました。

まず軽い!!
移動が多いライブにキーボードの重量はいつもネックになってましたが、
88鍵でこの重量はイケる。おまけに一緒に買ったソフトカバーに車輪が付いてるので
ゴロゴロと転がして移動出来るのもGOOD!
使用感は今使っているYAMAHAのs90xsのライト版って言った感じがしますね。
細かいこと言わなければYAMAHAのモチーフやs90xsが使い慣れてるので十分です。


ところで、今日は初めてのギター兼ヴォーカルのA氏と初リハの日でした♪

実は彼とは偶然ですが中学の同級生!
それが発覚したのは父のケアサービスに関わっていたのがA氏だったのですが
約40年ぶりに会ったのでお互い始めは全く分からず
「父をよろしくお願いします」
と丁寧に頭を下げておりました(笑)

ちょっとしたきっかけで同級生&ミュージシャンということが分かりましたが
3年の時を経てやっとコラボが実現♪

私は地元でちまちまと鍵盤を弾いているだけですが、
彼はイギリスリバプールでも演奏したことあるミュージシャン

本番が楽しみです
もちろん曲はビートルズがたっぷり

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。