FC2ブログ

最近レッスンのために買った本
・ピアノ講師の仕事術

これは前回のブログでご紹介しました。

今回は
・レッスン力を上げる55の言葉
・7つのブランド戦略

藤拓弘著2

タイトル、特に「7つのブランド戦略」と聞くと、何だか躊躇しますが
ところがドッコイ(笑)今回もピアノ講師の方には的を得た本でした!

藤拓弘さんはブランド=差別化と書かれています。
ここでも何だか生徒さんを差別している…?と
勘違いされるような内容ですが全く違いました。

まず本の内容は生徒でなく「講師」が対象です。
そしてその講師に「自分しかない強み」=差別化=ブランドを持ちましょう
と言う事なんです。

確かに少子化に対しピアノ講師が多い昨今
ピアノを習わせたい親御さんは
私達が幼少の頃と違い講師を選べる時代になりました。

だからこそ自分にしか出来ない強みを持ちレッスンを確立しましょう
と言う事です。

その為には向上心やスキルアップを常に持つこと。
現代の子供たち、親達が「ピアノ」に「音楽」に何を求めているのか
しっかりアンテナをはること等が書かれていました。

今まで当たり前と思っていたことかもしれませんが
こうして文章にされるともっと明確に自覚出来ますよね。


ピアノの弾き方の本は多く出回っていますが
ピアノの講師のための本は少なく一昔前等
「どうレッスンするか」の解消方はセミナー行くくらいしかありませんでした。

今はネットの時代で無料で情報も即入る時代になりましたが
自分の手で選んだ本から得る「知識」に勝るものはないのではないでしょうか。


藤拓弘著1

今回もいたる所に付箋紙とラインマーカ入りです

2日で2冊一気に読み終えました!
スポンサーサイト