今年もあと2時間ちょっとで終わります。
2012年もたくさんの出会いとともに音楽に始まり音楽に終わりました♪

その反面、体力の変わり目なのか無理が効かない時が多く
したいことが出来ない自分の体の限界に涙したことありました。


ピアノレッスンでは新旧交代の時期に来たのか
ひよこピアニストさんが増えたかと思う一方
大人の方の入会も例年になく多い年でした。

レッスンに関しては
相変わらずあの手この手を使い
あの手この手のmyレッスン
*手首の支えに百均のお手玉使用中~

自分の音楽活動は、合唱の伴奏やボランティア演奏
ライブコンサート、レコーディングetc
アクロスシンフォニーホールにて
*わずか4分だったけど良い経験しました!

ライブハウスwindyで一番の出来事は北海道→東京→大阪Liveツアーですね♪
他にも色々な所で演奏させてもらってるけど
県外となると空気感も緊張の仕方もずいぶん違いますね。
windyサマーツアー2012
*東京銀座「タクト」Live(満席です!)

短い休憩時間を使ってちゃんと楽しんで来ました♪
東京スカイツリー


毎年言ってるけど、あっという間の365日でした!
今年も覚えきれないくらい楽しいことがたっくさんありました。
本当にありがとうございます。

来年も良い年でありますよ~に♪
2013年賀状
スポンサーサイト

最近レッスンのために買った本
・ピアノ講師の仕事術

これは前回のブログでご紹介しました。

今回は
・レッスン力を上げる55の言葉
・7つのブランド戦略

藤拓弘著2

タイトル、特に「7つのブランド戦略」と聞くと、何だか躊躇しますが
ところがドッコイ(笑)今回もピアノ講師の方には的を得た本でした!

藤拓弘さんはブランド=差別化と書かれています。
ここでも何だか生徒さんを差別している…?と
勘違いされるような内容ですが全く違いました。

まず本の内容は生徒でなく「講師」が対象です。
そしてその講師に「自分しかない強み」=差別化=ブランドを持ちましょう
と言う事なんです。

確かに少子化に対しピアノ講師が多い昨今
ピアノを習わせたい親御さんは
私達が幼少の頃と違い講師を選べる時代になりました。

だからこそ自分にしか出来ない強みを持ちレッスンを確立しましょう
と言う事です。

その為には向上心やスキルアップを常に持つこと。
現代の子供たち、親達が「ピアノ」に「音楽」に何を求めているのか
しっかりアンテナをはること等が書かれていました。

今まで当たり前と思っていたことかもしれませんが
こうして文章にされるともっと明確に自覚出来ますよね。


ピアノの弾き方の本は多く出回っていますが
ピアノの講師のための本は少なく一昔前等
「どうレッスンするか」の解消方はセミナー行くくらいしかありませんでした。

今はネットの時代で無料で情報も即入る時代になりましたが
自分の手で選んだ本から得る「知識」に勝るものはないのではないでしょうか。


藤拓弘著1

今回もいたる所に付箋紙とラインマーカ入りです

2日で2冊一気に読み終えました!

今回のピアノ発表会は初めての合同発表会!

打ち合わせ後、友人宅で初の練習がありました。

六手連弾1

三人のデカイ後ろ姿がひしめき合います。
ピアノが隠れている…?(苦笑)


六手連弾2
(イメージ画像)
鍵盤上では、腕がぶつかる指が絡む、スケールずれる…
連弾はよく演奏するけど、六手がこんなに難しいとは

このままでは通して弾いても完成度が上がらないので細かく区切きり
テンポも四分音符150のところ110まで落として曲作り♪

まだまだ問題は残るけど
4時間かけて(半分は休憩時間)
何とか最後には「あとは自主練がんばります!」を合言葉に
形になったよな気がします(気がするだけ…?)

サンサーンスのこの曲(まだ生徒さんには内緒ね)は連弾譜しかないので
試行錯誤しながら六手にアレンジ。

元々オーケストラの曲なので三人で弾くと
音の幅が広がりダイナミックに仕上がります♪

本番ではどうなるか…!?
今から楽しみです

↓こんな感じになる予定
六手連弾3
(イメージ画像)

今回の発表会、初めて二人で連弾をすることになりました♪

連弾の練習中

出張レッスンに伺うと、二人で仲良く(?)練習してるんです

連弾の練習の仕方なんて教えてないのに
ちゃ~んとお姉ちゃんがリードを取って二人であ~だこ~だ言いながら
私が来ても止めることなく練習を続けているんです♪

ん~、頼もしい♪

弟が出来ないところを何度も繰り返し練習している時は
お姉ちゃんエアー練習(音を出さずに弾く事)しながら弟が弾けるまで待ってるんです

あ~、何かこう言うの良いな~

今月は週2回のペースでホテルの演奏が入ってますね~。

で今日は長崎県諫早市のホテルでディナーショーです♪

リハーサル風景
ディナーショーin諫早4

リハーサルでは笑顔なし
かなり真剣です

照明の打ち合わせ中
ディナーショーin諫早1ディナーショーin諫早2
同じ会場でも照明でずいぶん雰囲気変わりますね

私達には全く関係ないお品書き…
ディナーショーin諫早3

たまには食べながら演奏してみたい…!?

発表会の練習に入ってちょうど一ヶ月。

そろそろ両手で何とか形になって来ました。

でも、やっぱりひっかかったりとまったり…。

止まりぐせって、中々なおりませんよね~。

そこでカラフルシール作戦

カラフルシール作戦!?

小さな生徒さんにとって、発表会の様な長い曲は集中力も暗譜も大変です。
そこで、音楽の構成を色分けにすることで
「こことここは同じメロディーね♪」
「ここは同じだけど、最後の和音が違うから☆印ね」
てな感じで、カラーペンで構成毎に色分けしてます。

初級の二部形式程度なら3色で十分事足ります。

子供たちも
どこが違うメロディーがはっきりと分かるので長い曲も半分程度の暗譜で済みます。

で、色分けしたそれぞれの箇所を止まらずに弾けたら写真の様にシールを貼ります。

彼女の曲は2部形式にコーダがついた曲なので3色シール。
「きいろ組」とか「みどり組」と名づけ
「きいろ組はちょっと悲しい感じなので…云々」と説明にも使いやすいです♪

次回はきいろ組とみどり組の暗譜に挑戦です♪

今月はホテルの演奏が続きます♪

先日のオークラに続き今日は「レストランひらまつ

もうずいぶん前のことだけど、ヴァイオリンの友人と一緒に演奏したことがあります。
アンティークなピアノが印象的でしたね♪

あの時はパーティでの演奏だったかな。
今は披露宴が多いようですね。

リハの後は5階のアトリウムガーデンでランチです♪
リバレインアトリウムガーデン
写真の撮り方めっちゃ下手ですが、テーブルの向こうは水槽の様な池です。
水が全くブレてないので鏡みたいですね。

ヘルシーランチ¥880

コーヒーが別売りなのが残念!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。