FC2ブログ

もうすぐ習い始めて3年目のRちゃん。
もう両手で弾く事が出来るようになりました♪

どんなに疲れててもレッスンの時は一生懸命!
ゆっくりじっくりだけど、自分のペースで理解出来るまで取り組みます♪

レッスンのアイディアリンゴカード

いろんなリズムやアーフタクトで
拍子が理解し難い時大活躍するのが
黄色オレンジで色分けした数字が書いてあるリンゴカードです♪

『この曲は1拍とび出て始まってるけど、何色のから始まるのかな?』
『え~っと、みどりのリンゴ
『せいか~い赤リンゴじゃないリンゴからはじまる曲をアーフタクトって言うのよ』

てな感じで、使います。

この他にもタイやシンコーペーションのとき、何拍のばしたのか、正確に理解出来ます。


リンゴカードは6拍まで。
青リンゴ、紫リンゴと続きます。

また何拍にも対応出来るよう、カードのつなげ方に工夫をしてます


ちょっと工夫したリンゴカードで、理解しにくかったリズムや拍子が
楽しく理解出来るカードです

スポンサーサイト