今年の初め、ステービィーワンダーのLatelyが弾きたいからと言う事でレッスンを始められた大人の生徒さん。

ギターの経験はあるけどピアノは全くの初めて。

いきなりステービィーワンダーの曲はハードルが高いのでもう1つの候補曲「アメージンググレイス」から始めました。

仕事柄か鍵盤からはみ出しそな大きな手で柔らかく優しく「アメージング」を仕上げ当初の目的のLatelyへ。

元々スティービィーの曲はブラックなので正当なコードは使ってなく殆どがテンションコード。
おまけにKeyがD♭からG♭(♭6コ!)に転調する曲。



ソロで弾くのであれば弾きやすいKeyに変えることも可能ですが、彼の場合はトリオで演奏するのが目標。
ヴォーカルのKeyに合わせてたため♭だらけのKeyになりました。

彼らしく弾けるように楽譜は作らずコードだけの譜面を用意し、毎回ビデオに録画。
手の形や場所で複雑なコードを覚えたようです。

7月も終わりあともうちょっとで仕上がる♪と言う頃。
レッスンの予約はお互いメールでしてたのですが連絡が付かなくなりました。

メールをしても宛先不明。
電話をしてもつながりません。

以前携帯を落とされたり、スマフォに変えてメアドが変わったことがあるので「また失くされた…?(笑)」くらいの軽い気持ちでしたが、全く音沙汰ナシ…。

不安になり登録されてる住所に葉書を出したところ、先週葉書が戻ってきました。。。
戻って来た葉書


きっと何か事情が出来ての事と思います。

こう言うことブログに書くべきではないのかもしれませんが凄く心配してます。

彼の友人が私のブログを見てレッスンに来られた聞きました。


元気でお過ごしの事を願うばかりです。
info@piano-ya.com


スポンサーサイト

Windy夏最後のイベントは、私の生まれ故郷佐世保のイベントでした♪

駅のすぐそばにある佐世保アルカス↓
windy in 佐世保アルカス

リハーサル風景
windy in 佐世保アルカス リハーサル風景

前回は大ホールでしたが今回は中ホールでのイベント。
クラシックのステージが多いのか、音の響きがステージと客席後方では全く聞こえ方が違いPAの方も苦労されてました。
確かにドラムの反響は半拍遅れて聞こるので叩きにくそうでした。


アルカスの建物前は聖心幼稚園
佐世保聖心幼稚園
私が卒園した幼稚園です

カトリック系の幼稚園は規律も厳しく当時の先生は全てシスターの服装でした。
そう映画「天使にラブソングを」の彼女達です。
子供達の制服もセーラー服に東大の様な角帽でした♪


その日のLiveは朝が早かったので夕方には全て終了!
折角佐世保まで来たのだからと、西海国立公園九十九島の西海パールシーリゾートまで足を伸ばしました。
市内から車で15分ととても便利な場所にある国定公園です。

実は子供の頃家族でよくそこへ出かけてた頃は「鹿子前(かしまえ)ヘルスセンター」と呼んでました

車を降りボードウォークを散歩中、園内放送が…。
「本日最後のサンセットクルーズの受付を始めます」

え…?サンセットクルーズ!?

もち速攻チケットを買い初めての九十九島サンセットクルーズに行って来ました♪
九十九島サンセットクルーズ

今年はまだ海も見てない
夏らしい事を何もしてない私に素敵な夏の思い出が出来ました



今年の夏最後のイベントLiveと思ったら
まだ8/31にヒルトン福岡シーホークでのイベントが残ってたんだ…!

詳細はまだ言えませんがwindyがオリジナルCDを製作中で
仕上がり具合を日頃大変お世話になっているスタジオで聞いて頂くことに。

プロフェッショナルなお仕事

まだ完成品ではなくあくまでも途中経過なのですが
その音楽を聴いたオーナーさん
「ストリングのデシベルを・・・」とか
「これは○○を使われたんですね」
「ピアノのリバーブを…(専門用語すぎて覚えられんかった!)」
等々。
聞いただけで複雑に絡み合った楽曲の1つ1つの細か~~~な詳細をズバリとお当てになり、言葉優しくアドヴァイス下さる。
専門用語だらけで何が何だか分かりませんでしたが、物凄いプロフェッショナルな方と言う事は分かりました!!

こう言うお仕事をしていると周りはプロフェッショナルな方ばかりなのですが、久々に鳥肌が立ちました

ちなみは私はCD作成と全く関係ありません
ただの観衆です♪

毎週伴奏のお仕事をさせて頂いている合唱団の祭典を来月に控え、今日は城南市民会館で新調したステージ衣装を着てのリハーサルがありました。

8月23日合唱のリハーサル中1 

指揮者の指導の元発声中♪
8月23日合唱のリハーサル中2


今年は「お母さんコーラス40周年」と言う事もあってアクロスで開催されます♪

詳細のパンフレット
(クリックすると拡大します)
福岡おかあさんコーラス40周年記念演奏会


私達の合唱団「コール ラ ピチーナ」は毎週木曜日13:00~15:00
福岡市城南区長尾公民館で練習を行っております。


詳細をお知りになりたい方は
左の「メール&問い合わせ」からご連絡下さい。

中味の濃~いレッスンをしても
次の週レッスンすると…

「れんしゅうわすれた

とあっけらんかんと笑顔で答える生徒さんがいます

「何で…!?楽譜にもノートにも書き込んだのに、何で忘れるの…!?」
ちょっと怒りも混ざった言葉が頭の中をグルグル…

私は理由のないことに怒りません。
(当たり前か)
何で忘れるのか、実は彼らには彼らなりの理由があるのです。

そう、覚えておけるほど彼らにとっては重要ではないと言う事。

こちらがどんなに情熱を注いでも彼らには人事?の様です

で、始めました。
その名もビデオレッスン!!

録画して
ビデオでピアノレッスン1

テレビで見る
ビデオでピアノレッスン2


これが凄く良いんです♪
最近のテレビは録画した画像が即座に配線1つで、デッカイ画面で見ることが出来るので子供たちは自分の手が(笑)画面に映った!と大喜び

ビデオムービーがないご家庭でも記録用のSDカードを用意して下されば、私のデジカメで録画し、そのSDカードを市販のアダプターでテレビに取り付け見ることが出来ます。

あくまでもその週、どんなレッスンをするかが目的なので、どんどん上書きしてます。

宿題をノートに書く手間も時間も省けるし、何と言ってもこども達が喜んで観てくれるので大助かりです


大人の方は、録画して細かな手の動きや音までも研究されてるようです。



i-padと言い録音機器のR-09と言い、現代の機器に感謝!

今年の正月にi-padを買ってから、随分レッスンに活躍するようになりました。

レッスン中の調べ物はもちろん
アプリの音符ちゃんで生徒同士競争したり
アプリおんぷちゃん終了!
即座に録画して自分がどの様に弾いているか動画で確認したり
i-pad2レッスンで大活躍
i-padでレッスン part2

最近良く使うのがこの前もブログで紹介した
リズム絵本プラス
アプリ リズム絵本プラス

これ自体をレッスンで活用するにはやはりゲームなので抵抗はありますが、レッスンの待ち時間や楽譜の変わり目、そしてレッスン時の気分転換に活用しています。

実はこの日、夏休みの宿題が終わらない…、とレッスン時までその落ち込みを持ち込み、やる気も出ない返事も出来ない、とドツボ(笑)にはまっていた生徒さんがいました

そこで、その日の楽譜は全てカバンにしまいアプリを起動!
いきなり彼の目はキラキラ
リズム絵本プラスを1回終わらせた頃にはさっきの激しい落ち込みは何処えやら…♪

元気いっぱい3回も続けてゲームをした彼は、楽しくピアノを弾く事が出来ました


このゲームの良い所は最後に点数が出ること。
「間違えないようにしたい!」と言う闘争心を煽るようです

年配の知り合いに
「正面から迎えない時は脇から攻めろ」と教えて下さった方がいます。

正しくその通りです!
ピアノのレッスンだから、ピアノの先生だから、そんな形に囚われず何が大事かを忘れないレッスンをこれからも心がけたいと思います。

長い間レッスンをしていると色んな生徒さんがいらっしゃいます。

同じ楽譜(テキスト)、同じ学年、兄弟姉妹、似通った条件でも1人として同じレッスンはありません。

楽譜に添って練習を重ね、出来ない事が出来て行く。
それが望ましいのかもしれませんが、それが全てでもありません。

今教えている男の子も少し前までは楽譜通り日々練習を重ねていました、
ある日練習をしなくなった、とお母様から連絡を頂きました。

興味のないことに努力をする。
好奇心の多い生徒さんには自分の気持ちと裏腹な事をする訳ですから
小さな身体にストレスも溜まることでしょう。

音楽は好き、でも地味な練習は苦手。
生徒さんの中には良くあることです

連絡を頂いたその日からレッスンの形をガラリと変えました

まず今までの楽譜を全てカバンに直してi-pad2を取り出しアプリを起動。
彼の目は
「何が始まるの…?」と興味津々♪

使用したのは『リズム絵本プラス

太鼓の達人に良く似たゲームアプリです。
i-padを買ってからレッスンの待ち時間や楽譜の変わり目に等に使うようになりました。

このゲーム1つで拍子の取り方が上手くなるから大助かり
彼も目をキラキラ輝かせながらどんどん上手くなっていくではありませんか!

この他に以前使った『おんぷちゃん』で音符と音感を鍛え(!?)
気分が乗ってきた最後に、学校で使っている音楽の教科書を引っ張り出し
初見でメロディーを弾いてもらいました。
私も即興で伴奏を弾き二人でアンサンブルです。
間違えたらポイントがマイナスになるルール付きです♪

弾く事や音符を読むことに抵抗があった彼もゲーム感覚で必死です!

何と最後まで間違えることなく、即興で指番号も考え弾き終えることが出来ました(スゴイ!)


今日1日レッスンした全てにルールとポイントを付けノートに書き込み合計しているところ
レッスンの形


生徒一人一人皆個性が違うように、レッスンも全て形が異なっても当たり前のことです。

その為には日頃から指導者が沢山の引き出しを持って多くことも大切ですね。

今彼は「何が弾きたいか」を模索中。
きっとその内地味な練習も楽しい練習に変わる日も遠くない!?

今回で6回目となる音楽喫茶・箱崎水族館ランチタイムコンサート♪

いつものアカペラコーラースあり
8月13日第6回箱崎水族館LIVE1

リュート&リコーダーの演奏あり
8月13日第6回箱崎水族館LIVE2

何と!大学時代からの友人のお嬢さんで
プロのピアノにストでもあり現役音大生Hちゃんが
8月13日第6回箱崎水族館LIVE3
バッハの小品集を演奏してくれました♪

ピアノの前に座り、ふと天井を見上げ演奏スイッチを入れた瞬間
彼女の表情が一遍!
思わず鳥肌がたちました!

プロの一面ですね。


あ、私もちょこっとだけリコーダーの方達とご一緒(piano)させて頂きました^^..


*演奏スイッチ

私がレッスンで、曲の仕上げに録音するとき必ず生徒に使う大事な言葉です

ずっと書きそびれていますが、8月分ブログ、追いつきました!
きっとこのお盆休みに過去の事をまとめて書くことになりそうです


さて、
ピアノの楽譜はネットで買うことが多いのですが、先日注文した楽譜が先ほど届きました♪

ピアノ連弾の楽譜

前回に引き続き、後藤先生のブルグミュラーアンサンブルvol.2の楽譜と
オーケストラの演奏と一緒に弾けると言うCD付きのアンサンブル楽譜を2冊。


後藤先生の楽譜は第一弾で「こんなの欲しかった!」と思うアンサンブル楽譜なので、まだ試してませんが(来たばかりなので)今回も期待してます!


さて、オーケストラと一緒に弾くこの楽譜、今CDを聞きながら楽譜を眺めておりました。

曲目も有名な曲が多く、発表会向けかと。
来年の発表会用に購入したのでもちろんOKなのですが、音はDTM(PCで作った)と言うのがよく分かります

実は自分の生徒は新旧交代の時期なのか、ピアノ歴が浅い生徒さんが多いのでこの楽譜をそのまま弾くにはまだ無理があるかも。
でも両手の楽譜を二人用にアレンジし、かつCDと一緒に弾くとかなり華やかな演奏が期待出来そうです。

また、ピアノは一人で演奏する機会が多く、アンサンブルの楽しさ大切さが中々伝え難い楽器です。
自分が誰かと一緒にするようになってそれを強く感じるこの頃です。

このCD付き楽譜でアンサンブルの楽しさが伝わる様、レッスンに活かしたいですね♪

気が付けば外ではもう既につくつくぼうしが鳴いていました。
まだ衣替えもしてないのに夏が終わろうとしてるんですね(やば…)

今日で前期のレッスンが終わります。
きちんと1年を半分にした訳じゃないですがお盆前なので気分だけでもそうしたいかと。

ここ2年ほど、生徒一人ひとりのカルテを作ってから「これから何をさせたら良いか」と言うレッスンの矛先がはっきりして来ました。
だったら何で今まで作らなかったのか…!自分に活を入れたいところですが、今までは毎日メモ書きにしておりました。

でもつい書き忘れたり、夫々の生徒の過程が見え難かったり、それじゃいかん!と思いながらも、じゃどうしよう…?の連続でした。
ある日ワンコの病院に行った時、沢山の患者(患犬?)が全てカルテ1つで管理されている事に気付き、その日のうちにカルテの台紙を作り試行錯誤しながら現在の簡単で見やすい&書きやすい「生徒カルテ」が出来た、と言う次第です。

前期(と言っても春から5ヶ月ですが)の生徒の成長がカルテのおかげでしっかりと把握出来ます
新しいテキストの準備も忘れる事が減りました
(パーフェクトではありませんが)

さ、今からお盆前の最後のレッスンです♪
今日はテキストが新しくなる生徒が3人もいます
みんなワクワクしながら待ってる事でしょう♪

行ってきます

先月のツアーLIVEで体調を壊し、免許更新のために空けていた日に病院へ。
「ただの風邪」とか言われ薬もらったけど咳と熱が下がらず、2~3日前からはとうとう左胸の横まで痛み出して、これは絶対やばい病気かも!
肺炎かマイコプラズマ…!?

咳もひどくて風邪の症状から来る咳じゃなく呼吸が苦しくて出る咳で
このまま倒れてしまうんじゃなかろうかって思うくらい驚くようなすっごい咳


今日やっと時間が取れたので日赤へセカンドオピニオン(大事な事です!)


やっぱただの風邪でした


ただの風邪だと分かると何だか急に足取りまで軽くなって「リフレッシュだ~い!」てな感じで、その足でマッサージに行ったりなんかして


病気は気の持ち様って言うけど、正しくそれでした


あ、胸の痛みは咳のし過ぎによるものでロキソニンの湿布薬をもらい、先ほど左胸の横に張りました*^^*

これって肩凝りにも効くかも…♪

免許更新の帰り、干乾びそうなくらい熱い夏の日差しに涼を求めてお気に入りのカフェ福岡市南区平和にある『長崎阿蘭陀珈琲館』で一人ランチしました

手間暇掛けた手作りのハンバーグステーキランチ

長崎阿蘭陀珈琲館ランチ



窓からは(立ち上がると)遠く糸島市の可也富士まで見えます

長崎阿蘭陀珈琲館

窓から垂れ下がったツタの葉がステキ


写真を撮ったときは曇ってたけど、時折流れる夏の雲に窓の外から聞こえる蝉の声。
頭の中にはずっと久石譲さんの「あの夏へ」が流れてました。

5ヶ月ぶりのカラフルでの「ゆらぎ」LIVEが、薬院のライブハウス「音故知新」でありました♪

今回初めてカラフルを立ち上げたasanoさんからのたってのリクエストで、宇佐元恭一さんの「海ノ中道」を私のピアノと彼女の歌で演奏しました。

ほぼ同年代のasanoさんも私と同様、フォークに強く影響を受けたそうです。

8月5日カラフルライブ1
ご当地ソングとしては知る人ぞ知る心に響く曲ですよね♪

元気いっぱいの演奏の間に挟まれ
8月5日カラフルライブ3


踏まれた麦の様に(?)動きのない静かな静かな私達「ゆらぎ」の演奏は、今回風景やイメージを大切にアレンジを重ね
*Smile / Charlie Chaplin
*sweet memorise
*Oh! Darling / The Beatles
*雨の街を
*海を見ていた午後

の5曲を演奏。
8月5日カラフルライブ2

どんなに明るいテンポがある曲も、私達(ゆらぎ)がアレンジすると、会場がシ~ンと静まり返り、鼻水をすする音が聞こえるステージになってしまいます

そんなつもりはないのだけど、緩やかに穏やかに時が流れるような曲をめざし『アンチオリジナル&カバーアレンジユニット』として息の長~い音楽を続けて行きたいですね♪

熱が下がらないままスケジュールに追われてます

明日久しぶりに「ゆらぎ」のLIVEがあるのに、体調が戻らず中々リハ出来ず、前日の今日やっと3時間じっくりと取り組む事ができました。

終了後、休憩する間もなく別会場へ

来週の箱崎水族館ランチタイムコンサートのリハへ♪

今回は初体験!リコーだとのアンサンブルです
8月4日掛け持ちリハの日1

柔らかい音色に癒されます。

本番は8月13日 福岡市東区箱崎にある音楽喫茶「箱崎水族館」12:00スタート
文字通りランチタイムコンサートです

自然野菜たっぷりのカレーがお奨めです

曲の詳細等、良く分かってませんが
お近くの方、お時間のある方、お盆で暇してある方(笑)
宜しかったらお出掛け下さい


余談ですが、
色々追われてたので、リハの帰りにちょっと寄り道
8月4日掛け持ちリハの日3 8月4日掛け持ちリハの日2
室見川の河川敷に車を止めて、しばしの休息

夏の空と川。

穏やかに時が流れます。。。



しか~し、
この後スケジュールはまだまだ続くのでs…

昨日今日と2日間、福岡市中央区にある西鉄ソラリアホテルのトロピカルパーティで演奏しました。

8月3日windy in ソラリアトロピカルパーティー2

両日で800名。
1日400名の大きなパーティです。

8月3日windy in ソラリアトロピカルパーティー1

今年で4回目(だっけ?)
毎回料理長が目の前で直に作る贅沢な料理と、豪華な抽選会があります


今年初めて兄の家族を呼びました。

兄は家業を継ぐ傍ら、ミュージカル等の音楽制作を続けています。
クラシック以外の音楽の影響を受けたのは兄と言っても過言ではありません。

そんな兄がFaceBookでこんな書き込みをしてました。
FaceBook トロピカルパーティの書き込みより
(↑クリックするとFaceBookが開きます)

8月3日windy in ソラリアトロピカルパーティー3

兄弟の欲目かもしれませんが、音楽に厳しい兄だけに驚きました。
確かに、ツインキーボードは珍しく、おまけにギターを弾いているのはバンマスだけ。
そのバンマスがヴォーカルに専念すると、ギターのいないバンドになり、キーボードだけでリフを演奏する事になります。
多分そんなバンドは少ないんじゃないかと。

自分もここまでクラシックとバンドのお仕事を両立するとは思わなかったけど、1日中音楽だけをさせてもらってる今の環境に感謝しています。

ちなみに昨日は、合唱の伴奏してピアノのレッスンしてホテル入りして、夜は通常のwindyライブ2回ステージしました

熱まだ下がってません

体力の続く限り頑張ります

もうすぐ習い始めて3年目のRちゃん。
もう両手で弾く事が出来るようになりました♪

どんなに疲れててもレッスンの時は一生懸命!
ゆっくりじっくりだけど、自分のペースで理解出来るまで取り組みます♪

レッスンのアイディアリンゴカード

いろんなリズムやアーフタクトで
拍子が理解し難い時大活躍するのが
黄色オレンジで色分けした数字が書いてあるリンゴカードです♪

『この曲は1拍とび出て始まってるけど、何色のから始まるのかな?』
『え~っと、みどりのリンゴ
『せいか~い赤リンゴじゃないリンゴからはじまる曲をアーフタクトって言うのよ』

てな感じで、使います。

この他にもタイやシンコーペーションのとき、何拍のばしたのか、正確に理解出来ます。


リンゴカードは6拍まで。
青リンゴ、紫リンゴと続きます。

また何拍にも対応出来るよう、カードのつなげ方に工夫をしてます


ちょっと工夫したリンゴカードで、理解しにくかったリズムや拍子が
楽しく理解出来るカードです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。