3月に参加させて頂いた社会人バンドサークル「カラフル」の女子会に行って来ました。

今回はサークルの中の女性+パートナー(ご主人とか)

とにかく主催者のASANOさんはパワフルな方

動く喋る歌う食べる!?

彼女の企画のおかげで会は毎回盛り上がります
(まだ参加2回目ですが)

で、今回「ゆらぎ」はウクレレに挑戦!
曲も企画に準じ「津軽海峡冬景色」!!

被り物も万全
4月29日カラフル女子会1

お笑いをいっぱい頂いた後は
荒井由美の「海を見ていた午後」
4月29日カラフル女子会2
静かで心地良い曲だけど、これも何故かお笑い誘ってしまいました

当日の詳細をASANOさんのブログで見ることが出来ます→クリック


女子会終了後、大名の「タロカリ」と言う夕方からオープンする珈琲屋さんに行って来ました。
気持ちの良い季節なのでお外でカフェタイムです。
大名カフェタロカリ 大名カフェタロカリ1
*「タロカリ」のタロは太郎さん、カリはゆかりさんのことだそうです。



2012年のみどりの日。
満喫
スポンサーサイト

先日、生徒のお母様から
「息子が、学校の雲梯(うんてい)から落ちて、左手をボッキリ折ってしまいました」と言うメールが…!

お姉ちゃんのレッスンもあるので、メールを頂いた翌々日にはお会いする事が出来たのですが、痛々しいほどの包帯が服の中に隠れてました。

「あ~、何て声かけよう…。まだ痛いだろうな。。。」と頭の中で色んな言葉がグルグルと回っていたけど、小学校2年生の彼は明るい声で

「こんにちわ♪先生。片手でもピアノ弾けますか?」

と私の心配を吹き飛ばすように明るい声で尋ねて来ました


ただ、今回は手首が折れているので無理は禁物。

しっかり治してからピアノ始めましょうね


彼の笑顔に救われた1日でした

先日、私も活用させて頂いているブルグミュラーの連弾本を出された後藤美香先生のfacebookで、面白いピアノの映像を見つけました



実は私も「ちょうちょ」の曲を使って「7つのちょうちょ(7つの長調)」として調整の練習に使ってましたが、伴奏の事まで考えてなかったですね~。


↓「7つのちょうちょ」レッスン風景




実はもう1つ!
ハノンも伴奏を付けるとこんな風になっちゃうんですね~



「ピアノの練習法74」と言う本を買いました。

ピアノの練習法


去年から、新旧交代の時期なのか新1年生が沢山入門して来ました。
その代わりの様に転校・進級により高学年の生徒さんが卒業してゆきました。

教え始めて30年。
こう言う状況は初めてでした。

今までにない状況に始めは戸惑いもありましたが良い時期だと思い、生まれて初めてピアノ習う生徒さんが、どんなレッスンをしたら楽しく且つ応用の出来るピアノが弾けるようになるのか、ピアノの基礎を初心に戻り洗い直しに掛かりました。

この本は、これからピアノを習われる方よりも、教えられる方がレスナーのために使うほうが良いのかもしれません。

確かに私がレッスンに活用して来たレッスンのアイディアと同じものが書いてあり「今更買う必要もない…?」のかとも思いましたが、それらの事を改めてきちんと把握する事に大変役立ちました。

また、今までにない新しいアイディアも沢山参考にさせて頂きました。

近々自分になりにまとめて
ピアノレッスンのホームページの中の
レッスンのアイディア」にまとめたいと思います。


ピアノの個人レッスンが終わったあとは、次の生徒さんがレッスンしている間に音楽ドリルをしたりノート書きをします。

ピアノのレッスンの合間に1
写真は音楽ドリル4。
とても綺麗に書いてますね
字の綺麗な子は、ドリルの音符書きも綺麗なんですね。



ピアノのレッスンの合間に2
分からなくなったのかな…?(笑)

ノート書きとは、今習っている曲を記憶してノートに写す練習です。

小さな生徒さんは、薄く音符の書いてあるプリントをなぞったりしますが、音符が上手に書けるようになると、全く本を見ないで思い出しながら(?)ノートに写譜出来る様になります。

こうする事で、読譜力や暗譜力が自然と身に付きます

第2回目の箱崎水族館・ランチタイムコンサート

今回は毎週お世話になっている合唱団の皆さんが大勢で聞きに来て下さいました。

4月9日箱崎水族館ランチタイムコンサート1
今回のプログラムはクラシック色豊。
テーマは「花便り」と言う事で
チャイコフスキーの「花のワルツ」の連弾から始まりました♪
セコンドさんは写真を拡大するとピアノの譜面の下に写って見えますよ


4月9日箱崎水族館ランチタイムコンサート2
リュート言うとても珍しい古楽器による弾き歌いがあったり


4月9日箱崎水族館ランチタイムコンサート3
加藤周一(詞) 中田喜直(曲)の「さくら横丁」と言う珍しい歌があったり


4月9日箱崎水族館ランチタイムコンサート5
今回「ゆらぎ」は「蘇州夜曲」をゆ~ったりまったりアレンジしたり
「虹の彼方は」ゆらぎに珍しくポップで賑やかなアレンジにしてみたり

4月9日箱崎水族館ランチタイムコンサート4
本来は4人のアカペラグループ「グレースノート」ですが、三人での演奏だったので今回も伴奏させて頂いたり


前回同様、今回も聴きに来て下さったお客様以上に、し~~~っかり楽しませて頂きました

5月の「箱崎水族館」ランチタイムコンサート

4月9日(月)12時~13時
音楽喫茶・箱崎水族館




場所→クリック

*クリックすると大きな画像で見れます
箱崎水族館5月のプログラム
今月のプログラムは「花便り」
花にまつわる曲がプログラムにちらほらと


美味しいランチを頂きながら聞けるコンサートです♪
コンサートはもちろん無料。

皆さんのお越しをお待ちしてます

ハンク佐々木

カントリー界の大御所、ハンク佐々木さんがwindyに遊びに来られました♪

初めてハンクさんの音楽を聞いたのは1990年頃。以前中州にあったカントリーライブハウス「チャックワゴン」でした。(現在は天神に移転
それまでカントリーとは無縁だった私。ハンクさんの影響でウィリーネルソンを始め、耳に優しいカントリーを聞くようになり、阿蘇のカントリーゴールドも何度か足を運びました。

70代を過ぎても今尚現役で福岡、東京、大阪、ナッシュビルとあちらこちらを飛び回ってライブをされてるそうです。

お元気でいつまでも頑張って下さい!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。