毎年、この時季のイベントはホテルでディナーショーをしていましたが、何百人もの前でステージするより、御膝元の「Windy」でする方がWindyらしい!と言う事で、今年初めて、お店で1日(昼夜)2回、12/23~25日まで計6回、クリスマスパーティーのステージをすることになりました

3日間のチケットも早々に完売。
バンマスの威勢の良い「メリークリスマス」の掛け声と共に開演です!

windy christmas party 1

日頃より1.5倍長い約1時間半のステージは始終お笑いと(?)音楽のWindyワールド炸裂です

windy christmas party 2


還暦のバンマスに50肩の私
後ろは来年還暦を迎えるキーボード

windy christmas party 3


皆老体に(?)ムチ打ち年末まで休みなしのステージです

身体もつか…!?
スポンサーサイト

箱崎水族館、なんて書くと「箱崎に水族館…!?」って勘違いしそうですね

実は、ピアノが置いてあり美味しいランチも頂ける

箱崎宮のそばにある音楽喫茶の名前なんです。

もちろんライブも出来ますよ♪
(但しアンプラグドのみ)

前々から目を付けていたのですが(笑)、友人がそこでライブすると言う事で

今日、ランチタイムコンサートに行って来ました~!

グレイスノートin箱崎水族館5

友人の先生のオルガニストが、クリスマスライブで演奏するために持参されたオルガン。
すっごく繊細で素朴な音が出ます。

グレイスノートin箱崎水族館6

今日はクリスマスコンサートのためのプレコンサート♪
クリスマス曲を演奏中

グレイスノートin箱崎水族館3 グレイスノートin箱崎水族館2
サンタに変身したグレイスノート☆  可愛い~~~

グレイスノートin箱崎水族館4
演奏を聞くサンタ…!?

箱崎水族館の入口
グレイスノートin箱崎水族館1
おちゃめなMちゃん♪

来月から定期的に「ゆらぎ」もここで演奏出来るかも…!?デス♪
詳細決まり次第upします!!!


*箱崎水族館のHP

ヴォーカルとピアノのユニット「ゆらぎ」が少しづつ動き始めました。

「ゆらぎ」デモ用CD(試聴用CD)

新たにギター兼チェロも加わり、新しいサウンド模索中です♪



記憶の隅っこに眠っているような昔懐かしい曲を

私達流のアコースティックなゆる~いサウンドにアレンジ。

演奏が終わるたびに何故だかつい「おやすみなさい…」と、言いたくなるような

そんな眠りを誘うユニットです(笑)


[VOON] ゆらぎ試聴用

*ゆらぎ
規則正しい音とランダムで規則性がない音との中間の音で、人に快適感やヒーリング効果を与えると主張される。
(Wikipediaより)

以前から、曲が仕上がる度に録音しストックして来ました。

でも、今までのやり方だと、折角録音しても「保存」するだけで

自分の音を改めて「聴く」と言う習慣が身に付いてなかったんですね。

そこで、最近は録音したらヘッドフォンを付け即聴くようにしました。

生徒達は自分の演奏に一喜一憂

ヘッドフォンを使うのも効果的なのか、周りの人に自分の音が

聞こえてないので一人でニコニコしたり、

恥ずかしそうにピアノの椅子にうずくまったり(笑)

毎週、繰り返しているうちに自分の音を客観的に聴けるようになり、

レッスンや練習にも効果が少しづつ表れました。


最近では更にバージョンアップして(笑)録画を始めたのですが、
今時のピアノレッスン2 今時のピアノレッスン1

録音よりも更に効果があるようで、自分の弾く姿勢や指の形まで

気にする様になりました。


今の時代ならではのレッスンですよね(笑)

ピアノ伴奏させて頂いている合唱団「ピチーナ」の一年の締めくくりの会が、桜坂にある「メゾン・ド・ヨシダ」でありました♪

コール・ラ・ピチーナ


食事の前には3階にあるホールで10分ほど合唱。そこのピアノはSteinway!!

まぁ~、めっちゃ気持ちよかった♪ホールも音が響く設計にしてあるのか、皆さんの声がホール中綺麗に響き渡っておりました♪

食事をした2階にもグランドピアノが置いてあり、イントロ当てクイズの際に弾かせて頂きました(@^^@)v

お食事は勿論☆☆☆☆☆。昼まっからとても贅沢な時間です!



福岡市城南区長尾・女性合唱団「ピチーナ」は常に団員を募集しています。
御興味のある方は下記のブログ、もしくは左記のメールにご連絡下さい。

ピチーナのブログ

を過しました♪


20年、いんや30年前に母が積み立てをして買ってくれた、当時20万もするミシンをずっと愛用し、コンサート用のドレス(と言ってもギャザーをよせただけのシンプルな物です)や、普段着を作ってたけど、コンピューターミシンだったのでとにかく重く、ちょっと縫いには不向きなミシンでした。

そんな、高級ミシンも流石に30年も使っていると色んな所にガタが来て、とうとう去年のシロアリ騒動の際に処分しました。

そんでもって今回のミシンがこれ↓
トヨタのミシン
超コンパクト!
重量も5.5Kなので簡単に出し入れ出来ます

ヴォーカルの実家がミシン屋さんと聞き色々アドバイス頂き購入

驚いたのはメーカー!
ジャノメやジューキは知ってたけど、この機種はトヨタ(車のメーカー)。ミシン作ってたのね~。

ミシンって車のエンジンと同じ…?
んな訳ないか


2つ目はキャベツロールならぬ白菜ロール

別に珍しくもなんとも無いんだろうけど、腐る一歩手前の白菜を上手に使えたので自分に
白菜ロール
ちょっとピンボケ…
美味しそうに見えないけど、美味しかった(自画自賛)


3つ目は、初ケーキ作り!
超簡単、炊飯器でバナナケーキ

ホットケーキミックス粉と炊飯器で。
出来上がりは蒸饅頭みたい…。
バナナケーキ1


皿にのせ、ホントはミントを添えたいけどないので、雑草のように庭に生えているバジルを添えてみた。
バナナケーキ2

おこげが美味しそう~。


食べてみたら…
バナナケーキ3
結構いける

ホットケーキ粉なので蜂蜜かけてみた。
アイスクリームも合いそうですね~。

いつもと違う日曜日、満喫~~~

ピアノを始めたばかりの小さい子供たちでも分かり易い7調のレッスンを取り入れてます。

題して「7つのちょうちょう(蝶々)」(思いっきり駄洒落デス)

小さな子供たちが知っている「ちょうちょう」をハ長調~ロ長調まで、7調の階名で歌います。


歌えるようになったら、ドレミファソ→レミファソラ、続けてミファソラシ…、と調号を付けずにどんどん上に上がって行「7つのちょうちょう」で長調が理解出来ている生徒さんは
「何か音がへ~ん!」と、長調とそうでない音の違いを指摘して来ます。半分怒りながら(笑)

音の違いに気がついてくれたら、すかさずこのプリントを使います↓

#や♭の覚え方1

題して「ピアノの山のぼり

たとえば
何も付けないレミファソラ「どこの音が気持ち悪い?」と尋ねたり
「何だか暗いよね~。どれか1音、黒い山(黒鍵)にのぼってみて」とお願いすると
生徒はそれをシャープと分らず黒鍵を弾いてくれます

きっと「7つのちょうちょう」の時の音符歌が効いてるんでしょうね

♯に変わった音に赤いシールをペタッ

#や♭の覚え方2

子供たちはシールが大好きなので、一目瞭然で分かるプリントにシールを貼れば、子供たちも楽しみながら7つの調を覚える事が出来ます



ニ長調からロ長調まで6種類。(ハ長調は調号がないのであえて省いてる)
「これとこれはシャープのお山。あっちに登るのよ(右上を指す)」
「フラットのお山はこっちのお山ね。(左上を指す」

って感じでシールを貼れば、殆ど生徒さんが1回でハ長調~ロ長調までを理解します

シールを貼った後は「7つのちょうちょう」実践編です♪
その後は、指変えも出てくる「7つのトトロ」と続きますが、これはまたの機会に~

私のレッスンでは、曲が仕上がる度に必ず録音をします。

録音R-09

仕上がった曲がお蔵入りにならないよう、1曲1曲を自分のレパートリーとして大切に「温めて」おくためです。

今回仕上げた曲も、来年もう一度弾いてみるときっと違った仕上がりになるはずです。
また何年か後にもう一度弾いてみると、更に違った角度から演奏出来るようになっていることでしょう。

そんな風に、演奏した曲を毎回大切にする意味でも必ず録音し、それぞれの家庭のパソコンフォルダーに保存しています。


録音のとき「先生が器械の録音スイッチ入れるから、○○ちゃんは自分で演奏スイッチ入れてね♪」と声を掛けます。

ここで言う演奏スイッチとは、生徒自信が「今から演奏するぞ!」と言う、意気込みのスイッチです。

皆からだの色んなところにスイッチがあって、髪飾りの子もいればポケットがスイッチになる子。時には足の裏…、と言う子もいます

演奏スイッチと言う切り替えを使うことで、小さな子供から大人の方までスイッチが入ると練習の時とは違うとても真剣な表情に変わります。

また、それまではお喋りしたりカタコトと音を立てていた周りの生徒さんやご家族の方も、一気に聴衆モードに変わります。

録音する

自然に身に付く「演奏」と言う切り替えスイッチ、生徒さんの集中力に思わず後ろからエアー拍手を贈ってしまう私です

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。