以前から気になっていた耳鳴り。普段は生活音があるので気が紛れるけど、夜寝る時は大変で、いつもテレビを付けたまま寝てます。

生活音がなくなった瞬間、キーンと言う高い音が2つ。かなり高いミとシ(笑)、それと低いソ。
あ、Emだ…。
結構な音量で聞こえてきます。(実は今も聞こえてますが)


耳鳴りだけかと思ったら、右の耳の聞こえも悪い…!追い討ちを掛けるようにとうとう初めてのめまいに襲われ、腹くくって昨日耳鼻科に行って来ました。


音響外傷性難聴と言うことでしたが、原因はもっと複雑に絡み合っていて自立神経にまで至っていました…(ガ~ン!)

今は副作用の頭痛+耳鳴りと戦いながら(笑)仕事してますが、完治するには長期戦になるかもデス。。。

だいたい自立神経って何だ…!?ってところから始めなきゃならないようですね~。
スポンサーサイト

福岡市南区にある横手小学校の地域のイベントとして、小学校体育館にてWindyの無料ライブコンサートをしました♪

windy in 横手小学校ライブコンサートno.1


サウンドチェック中
windy in 横手小学校ライブコンサートno.2

The 体育館!って感じですね~。
windy in 横手小学校ライブコンサートno.3


沢山の方にお越し頂きました。
windy in 横手小学校ライブコンサートno.6

可愛い控え室(私はウサギさんだ♪)
windy in 横手小学校ライブコンサートno.4

図書館を控え室に。すべてが小さい
windy in 横手小学校ライブコンサートno.5

Windyの前にダンスを踊った小学生♪
曲はAKB48の「ヘビーローテーション」
windy in 横手小学校ライブコンサートno.7


毎度の事ながら、Windyの写真はありませんが、今日お越し下さった皆様にWindyはどんな風に映ったんでしょうね
(え…?面白いバンド…!?)

人生(大袈裟!?)半世紀と420日過ぎて、少しずつ新しい事始めてます

他人から見たら小さいことだけど、今までと同じ生活続けていたら、いつか脳&身体がサビついてガチガチな人間になりそうで。ホントにちょっとづつなんですけどね・・・。

身体動かしたり、レッスンの方法を変えたり、自分改革したり、etc…。

今日も心と耳に優しい「音楽♪」しました

新芽

形になると良いな

音楽(鍵盤弾き)の仕事をしていると、楽譜は必需品になります。

自分の記録を残す大切な楽譜なのに、練習中、仕事中、または作業中は後のことも考えず必死で注意書きを書き込んでしまいます。

我に返り、もしくはその曲が終了しふと楽譜を見ると…「あ~~~っ!!!
赤やら黄色やらの注意書きに楽譜が見えなくなるくらいの記号とかバンバン書きまくっている…!

合唱の楽譜↓
(クリックすると拡大します)

楽譜の原稿

この楽譜は白地が沢山あるのでまだマシな方ですが、この楽譜を明日合唱団で貸して頂きたいとの事…!げげげ!

前回、別の伴奏で使ったときに個人的に書き込んだ注意がいっぱい書いてあって団員の皆さんに見せるには余りにも恥ずかしい…

で、大急ぎでPCのソフト「フォトショップEL版」で楽譜の修正をしました!

修正した楽譜

大きさも汚れ具合も全然違うけど同じ楽譜です

どうやって書きまくってある字を消すかと言うと、楽譜をスキャナーし、それをフォトショップの「消しゴム」で消して行くんです。
そう、鉛筆で書いてある落書きを消しゴムで消す様にシコシコと。ただ細かな五線の中の「落書き」を消す時はかなりの裏技を使います
ものすご~く地味な作業で、A4の4枚の楽譜を修正するのに2時間掛かりました…
もちろん楽譜自体がまっ白になるんじゃなく、あくまでもスキャナーをした楽譜がまっ白になるだけです

楽譜を使ってお仕事されている方だったらお分かりになると思いますが、つい書いてしまった注意書きやラインマーカー。それを消してくれる人がいたら頼みたくなりますよね~。



*注意
楽譜をコピーする場合は、法律にしたがって、作詞者・作曲者など「著作権者」の許諾が必要です。私的使用のための複製(著作権法第30条)、学校その他の教育機関における授業での複製(同35条)にあたる場合は、例外として著作権者の許諾なしにコピーすることができます。

来週の日曜日、9月25日(日)、福岡市南区にある横手小学校でWindyのライブがあります

な、なんと、無料!!!

今回小学校の体育館とは言え無料で観れるのは嬉しいニュースです  無料だからと言って、を抜くようなWindyではございません!
いつもの様に、いえいえ、もしかしたらいつも以上にバンマスのトークが炸裂するかもしれません


*クリックすると拡大します
9月25日横手小学校ライブ

とき 9月25日(

ところ 福岡市南区横手小学校体育館
 地図

かいじょう 13時

かいえん 13時半

皆様のお越しをお待ちしております


私のピアノレッスンでは、ピアノを弾くレッスンの他に音楽理論やコードも合わせてレッスンしています。

限られた短い時間でスのレッスンなので、音楽理論はあまり難しく考えず、弾いている曲のアナライズ(分析)+音楽ドリルをしています。

3巻まで終わった生徒さんに今までは自作のプリントを使ってコードを教えてましたが、今まで作って来た内容と同じ様なテキストを見つけ即買い!

幼児用ピアノコードテキスト

まだ生徒には渡してませんが、熟読したところ主要三和音+Ⅴ7が調別に分かりやすく書いてありました。

今まで主要三和音は色で教えてましが、このテキストではお父さんお母さんと家族構成になってたので、それぞれに色つきの洋服を着せようと思います(笑)。

重要なⅤ7はどこでも転調しちゃう不思議なドアと言う事で今まで「ドラえもんのドア」で教えてきたのですが、このテキストではお仕事に出かけるお父さんになってたので、ドラえもんのドアから出かけるお父さんって事にしようかしら…(笑)

どちらにしても、私の教え方を崩すことなくコードが教えられるので早速来週から使う予定です♪



余談ですが、楽器店の帰りにたまたま見つけた綺麗なシール達。

レッスンシール

シールは生徒のモチベーションを上げるための必需品です

お問い合わせ頂いた方だけにお譲りしている「リズム言葉カード」。生徒のお母さんがピアノを教えてらっしゃるので、レッスンのお役に立てば、と以前お譲りしたところ早速レッスンに使って下さったとのことで、ブログに紹介して頂きました

ブログ「ムジカ食道へようこそ」
(9月12日の記事)

使い方も色々工夫されているようで、自分のレッスンの参考にもなります♪

 リズム言葉カード「チキンオムライス」  リズム言葉カード「いちご」
*左:「リズム・あら!?かるた?」カード・全24種
*右:「リズムことば」カード 全15種

詳しくお尋ねになりたい方は左の「メール&問い合わせ」よりご送信下さい

合唱の伴奏をしている公民館主催の「きらめき講座」で合唱の発表+初の「お話と音楽」を披露しました♪

先日から指揮者の方の歌、団員でもあり友人の語り、そして私のピアノと三位一体の「お話と音楽」。みんな忙しい時間の中少ない練習でのお披露目となりました

長尾公民館「きらめき講座」vol.1
地域の方々で満席に

長尾公民館「きらめき講座」vol.2
かなり真剣です…!

長尾公民館「きらめき講座」vol.3
「ピチーナ」の合唱を挟んで、今回初披露の「お話と音楽」の三人組み

今回はちょっと季節はずれだけど「スノーマン」をご披露しました。
今までにない企画に皆さん耳を澄まして聞き入って下さったそうです。

スノーマンの一部…

[VOON] スノーマン

全てが終わり安堵の私…
長尾公民館「きらめき講座」vol.3


実は今回「語り」を担当した友人は、合唱団の団員でもあり教会の聖歌隊も勤め、個人でもアカペラグループを持ってある万能な音楽家(本職はピアノの先生♪)

そんな彼女が個人的に歌っているアカペラグループ「グレースノート」が、今秋開催される「ミュージックシティー天神」に出ます!!!

10月2日() 13:00~
天神地下街「赤い風船」の隣の広場)

是非お時間ある方は、天使の歌声(?)を楽しんでみませんか♪
私もポンポン持って(?)応援に行きま~~~す

本来なら新学期に揃える「レッスンノート」。学校で言うところの連絡ノートです。

今年は、4月以降に入門した生徒が多かったためか、レッスンノートを使っている生徒とそうでない生徒とまちまちなスタートになってしまいました…

しばらくは五線ノートに書いたり楽譜に書いたりしてましたが、とうとう生徒さんがどこを練習してきたら良いか分からなくなってしまったんです(反省…!)

で、来年用も(気が早い!?)まとめた買って来ました

ピアノレッスンノート

可愛い~。大きさは全てB5サイズ。中はただの罫線ノート。

もう「どこを練習したらよいか分かりませ~~~ん
なんて言わせませんよ

久しぶりの休日。

今日は朝から1個も仕事がない。

追われるものがないにもない。
と言う訳で午後からマッサージへ。たっぷり60分¥2980!!心も身体も癒されました

夕方は久しぶりに会う友人と洋食屋・グリル豆の木

元質屋の古民家を改装したフレンチレストラン。何だか木造&手作りって感じが素敵でしたよ

前菜(オードブル)と糸島豚の何とか。柔らかくてジュ~シ~
洋食屋グリル豆の木1 洋食屋グリル豆の木2

そうそうフレンチと言う事でエスカルゴも食しました(good!)

食事の後は生徒でも有りすぐ近くの友人宅へ

久々にお邪魔したら綺麗に改装してあって、まるでおしゃれなBARみたい!
何とベランダにカウンターが造ってあった…!
ベランダがバー!?1

スィーツはホットオレンジ
ベランダがバー!?2

お洒落な女性は家も食事も


そう言えば、この日一緒に食事した従妹が、先週年に一度のフラメンコの発表の日でした。毎回母親の様にドキドキしながら観覧します。

フラメンコ フラメンコ2
ステージミュージシャンは本場スペインから来られた方たち!歌もギターも本物のフラメンコミュージック!滅多に聞けない本物は必見です!


今回で三度目の従妹の発表会。フラメンコを始めてもう数年経つとか。私は全くの素人で良く分からないけど、何だか今年は手の動きがとてもしなやかで美しい~~~おまけにタップもとても鮮やか!!

何だか従妹としてスゴク嬉しい~~~時間でした







9日13日に、地域の公民館で高齢者を招いてのイベントにピアノ伴奏をしている合唱団が出ることになりました。

指揮者の提案で、30分の演目の中に合唱以外のプログラムを入れてみませんか?と言う提案で、友人であり団員の一人のアイディアで「お話と音楽と」に決まりました。
彼女のナレーションに、指揮者の方が歌を挟み、私がピアノで伴奏&効果音(?)を弾くことに。

そして今回のお題は「スノーマン
歌と伴奏は何度もしたことあるけど、お話の所で音楽を付けるのは初めてです

以前、詩の朗読に合わせてピアノを弾くと言うライブもやったけど、その時は詩を邪魔しないように弾くBGMだったし。
バタバタと決まった今回の企画、殆ど練習する間もなく今日は指揮者のお宅でじっくりと音あわせ。


でも素敵なレッスン室につい待ったりムードに

練習風景2
お庭には柿、りんご、梅…。まるで果樹園です
あ、テニスの練習用ネットもあった!


そんなこんなの2回目の練習は、今回ナレーション担当の友人と指揮者が聖歌隊を勤めている教会です。

練習風景1
う~~~ん、去年のコンサートを思い出すな~

でもってお話の楽譜がこれ…。
お話と音楽の楽譜
楽譜と言うか、ただの記号かも
特に楽譜はないので全てイメージで音を出します。

ちょうどラジオドラマのような感じかな?


さてさて、初の試み。どうなることでしょう。。。

音符を覚えるために使っているフラッシュカード

ただ読むだけじゃつまんないので、メトロノームの速さとカードの枚数を足した数を点数にみたてて毎日記録させてみました。

たとえばメトロノームの速さが80でカードの枚数が10枚なら90点

実は100点がこども達の目標だったのですが、ゲームような達成感があったのか、小学校3年生の男の子がわずか1週間で脅威の早さに…!↓

クリックするとyou tube の動画へ移動します

「遊び」は最大の上達法です

先日、ブログを見てお問い合わせ下さった「リズムことばカード」をお送りしたところ、早速レッスンで使って下さったそうです。
(使って下さった方のHP→zaccafe おやつ HPのブログに載せて頂きました)

お礼のメールには

『早速今日のレッスンから使わせて頂きました。
とっても効果絶大!!!!!
レッスンもさくさく進み、笑いも起きて、楽しくレッスンできました。』
笑い…?

確かに私の生徒さんも笑いながら「美味しいリズムことばカード」に毎回挑戦しています♪

例えば
「ラーメン たこやき キャンディー パン」
「そんなパン、食べたくな~~~い!!!」とかね(笑)

自分が子供の頃は、16分音符やシンコペーション…。「タタンタ」と言葉で教わるけど、ちっとも頭に入らなくて、いつも同じ所で間違って怒られてばかり…。

それが「リズムことばカード」を作ってからは
「カレー パン」って美味しそうなカードを見ながら叩くだけであっと言う間に逆付点を覚えてしまうんですよ

写真は全カードの一部を掲載(大きなカードは葉書サイズ・小さいカードは名刺サイズ)
リズムことばカード1  リズムことばカード2
(クリックすると大きな画像で見れます)


何で私のこども時代に誰か考えてくれなかったんでしょうね

脳内休息中♪

先月末から通い始めたスポーツクラブで始めた「身体改造計画」。とにかく日頃から全く歩かない!動かない!!
レッスンに伺うのも全て車。レッスン中も演奏中もピアノの椅子に座って揺れるだけ
肩は凝るし筋肉なくなるし、一念発起して始めて10日目。続いてます。ただ太極拳は諦めました。何だか初心者が入るには周りの皆さん高度過ぎて気後れしてしまいます

でもヨガは大丈夫!

とってもゆ~っくりした流れの中で、呼吸と脱力を行ってるので身体が自然にリセットされますまだまだ着いて行くのに必死ですが、この「呼吸と脱力」ってピアノ演奏にも深く関係してますよね。

生かせたら良いな♪

ヨガの帰りは近くの浄水通りにある「る・せるくる」で脳内休息です。以前はなかったワンコインドリンクバー。今日はカフェオーレ2杯に具沢山スープ2杯も頂きました

浄水通り る・せるくる1 浄水通り る・せるくる2
*店内の写真、撮り忘れた!


浄水通りの並木道もこれからの季節車じゃなくゆっくり歩いてみたいな。
浄水通り

ピアノを始めた頃に指番号はちゃんと教えているにも関わらず、それなりの曲を弾いている生徒ですら指番号を見ずにとんでもない指で弾こうとしている生徒が少なくないんです

毎回毎回「この指番号は?」「これは楽譜に書いてある指番号じゃないよ~。」って注意しても根本的なものが分かってないから治らない…。

これは一大事!と言う事で作ったのがこれ↓
指番号カード
はっきり言って「作った!」なんて大袈裟に言えるものじゃないんですが

使ってないカードの裏に番号を書いただけ。その5枚をシャッフルしてまずは定位置の「ド」の上に右手を乗せ指番号通りに弾きます。

とても味気ないメロディーなので必ず私が即興で伴奏付け♪
マーチにしたりボサノヴァにしたり
子供達もリズムに乗って楽しそうです

慣れて来たら「レ」に1の指を。うちの生徒は早くから7つのねこの手で調性を知ってるので自ら調合を付けることが出来ます。つまり「レ」の位置に手を動かしてニ長調で指番号弾き♪

もちろん伴奏付き。

こんな感じでド~シまで7調全て指番号で弾きます。右手が終わったら左も同様に♪
*写真は左手のハ長調を練習中

ここで皆さんこんがらがるようですね左は5の指が「ド」なので「あれ…?あれれ…!?」と戸惑いながらでも確かめながらきちんと理解し直しているようです。

左も右と同じ様にド~シまで7調全て指番号で弾きます。
ここまでは私の生徒も殆ど終了!(何人かを残して…)

次が難問です!

5枚のカードをダブルで用意。そう!両手の指番号弾きです!!
これはまだ私の生徒も挑戦してません右目で右のカードを、左目で左のカードを…。きっとヒラメのような目、いえ、カメレオンかも!?になりながら四苦八苦するのが頭に浮かびます



アプリ「おんぷちゃん」の次はこれにしてみようかな…!?

7月から始めたi-phoneアプリ「おんぷちゃん」。約2ヶ月間それぞれの生徒に毎回グラフを作り成果を確認しながら楽しんでもらいました♪
アプリ・おんぷちゃんの成果
*個人データなので名前はぼかしてます

毎回「音符当て」と「音当て」をキッチンタイマーを使って5分づつ、レッスン終了後にしました。5分以内だったら何回でも繰り返し出来ます。それも別紙のメモに書き、10問終了するたびに結果が分る時間から点数を引き、その数字を上から下へグラフに塗ります。

出来るだけ点数が少ない方が良いと言うグラフです。

上記のグラフでは音符当て(赤色)が苦手で毎回少しづつ効果がアップしてましたが、ラスト2週で下降してます。(お盆休みのせい!?)

音当て(ピンク色)は得意なようで2ヶ月間ずっと「ゴールドライン」だったのが、やっぱりお盆開けに下降してます

生徒によっては見事にグラフが上向する生徒も
効果が表れなかった生徒も表れた生徒もゲームの様に楽しんでいたようです。


さ、次回は何をしようかな…!?

予習と復習って言うと何だか勉強しているみたいですが、ピアノのレッスンの予習と復習と言うのは、生徒のレッスン内容のものです。

今までは、レッスン終了後にレッスンで何をしたかノートに書き込んでました。いわゆる復習ですね。
それに今回「予習」をプラス

レッスン前日に次のレッスン生徒の内容を確認。レッスン対策を練り必要な教材を揃えるようにしました。

これは先日読んだ「ピアノレッスン大研究」からの引用でとある先生の文章中に
『何を頑張ればよいかが明確な行動目標』と書かれていたんですね。

その一説に思いっきりラインマーカーを引き頭に焼き付けました(苦笑)

何を頑張ればよいか。

確かに、練習したがらない生徒や練習しても中々実らない生徒は何を頑張ればよいか、またどんな風に具体的に頑張ったらよいのかが理解出来てないようです。

私自身も「具体的」にその生徒の目線で「練習課題」を与えていたか…?大きな疑問が残るところです。

どこをどんな風に練習したら次へつながるか、レッスンしながらではゆとりもなく見落とし部分も少なくないでしょう。

事前にレッスンをシュミレーション=復習&予習。必要なものをしっかり把握してレッスンに取り組むことで少しづつですが違う結果が生まれているようです♪


今実際に使っているレッスンノート。
(名前と日付はぼかしを入れてます)
レッスンノート
その日のレッスンで何をするのか、私だけが分かる書き方で前日レッスンをシュミレーション(予習)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。